兵庫県|兵庫県地域水産業再生委員会淡路島岩屋漁協部会

淡路島岩屋漁業協同組合

取組概要 高鮮度水揚げ(イワシシラス・とろさば)や活〆・神経抜きによる鮮度保持
キーワード 高鮮度
鮮度保持
観光
販路 域内流通
取組タイプ 鮮度保持(〆・裁きなど)
魚種 イワシ
シラス
サバ
タイ
アジ

浜プランの取組内容

① 漁獲物の品質向上
 ・操業時間短縮による漁獲量調整(イワシシラス)。大量氷使用による瞬時冷却を通じた高鮮度水揚げ(イワシシラス・とろさば)
 ・高水温期での荷捌き施設の活魚水槽に冷却海水使用(マダイ)。漁場と荷捌き所の複数回往復による活魚の鮮度維持。
 ・大量水揚げ時におけるアジやサバの活〆と神経抜きによる鮮度保持。
② 農商工等連携事業
 ・水産物の付加価値向上・消費拡大
  流通が困難な小型や傷モノ魚介類(タイ・タコ・アナゴなど)の「道の駅あわじ」で煮付け、塩焼き等定食、海鮮丼、海鮮バーベキュー、漁師おすすめカレー等での活用。
 ・調味味漬けパック、干物、炊き込みご飯の具などの新特産品・加工品の開発研究による規格外水産物の価値向上、消費拡大。漁業者ならではの調理方法等の情報提供
 ・漁港・荷捌き所での荷揚げやセリ風景の見学、イカナゴ・シラスなどの水産物加
  工場見学、漁船乗船での明石海峡の景観・漁業体験するプログラム構築。漁業者による観光ガイドや漁業体験案内を通じた漁業外収入の増加。
③ 漁場環境の保全と資源量の増大
 ・海底耕耘、海岸清掃、ため池のかいぼりの実施。マダイ、オニオコゼ、マコガレイ、クロアワビなどの種苗放流による栽培漁業。

さらに詳細を確認する(外部ページに遷移します)
※上記は、水産庁ホームページに掲載の浜プランの内、取組初年度の内容を転載しています。

団体情報

JF・団体名 淡路島岩屋漁業協同組合
住所 〒656-2401 兵庫県淡路市岩屋1414-1
電話番号 (0799)72-3046