兵庫県|兵庫県地域水産業再生委員会育波浦漁協部会

育波浦漁業協同組合

取組概要 イカナゴ・チリメン・海苔の鮮度・衛生管理向上。
キーワード 衛生管理
視察
情報発信
販路 域外流通
取組タイプ 安全・衛生管理
魚種 イカナゴ
チリメン
ノリ

浜プランの取組内容

①イカナゴ・チリメンの鮮度・衛生管理による品質向上。
 ・素早く冷却するための適量氷使用による鮮度保持。高海水温時における氷で冷やした洗浄用海水での漁獲物洗浄。船の甲板・魚槽・魚箱・漁具・漁網の操業開始前および帰港時における洗浄・清掃徹底。清掃後のハエ防止ネットでの漁網覆着。
②水産物の消費拡大
 ・FACEBOOKなどのSNSでの消費者向け情報発信(イカナゴ新子の解禁日、休出漁状況、魚体サイズなどの漁獲情報、料理方法)。
 ・イカナゴ解禁日等の宣伝、街頭でのイカナゴ料理PR、イカナゴの料理教室・料理方法を記したチラシ配布などのPR活動。
 ・地元小学校などに対するイカナゴ・チリメンの入札風景やノリ生産状況見学を通じた漁業への親しみの醸成、食育活動。
 ・イカナゴ、チリメンの加工品、味付け海苔・焼き海苔の直販事業の検討。
③ノリ単価の向上
 ・生産前の乾燥機や周辺機器の点検・清掃状況の加工場整備清掃点検表など点検清掃の徹底をを通じたロス率軽減・安定品質の海苔作り。
 ・毎年の海苔商社への視察を通じた品質評価、品質向上のための課題、商社ニーズの捕捉。
④漁場環境の保全と資源量の増大
 ・解禁日や終漁日、休漁日、時間制限の毎年見直し。海底耕耘、二枚貝の放流等の漁場環境保全。ヒラメ、オニオコゼ、マコガレイ、クルマエビ等の種苗放流による栽培漁業。
⑤新規就業者の確保および育成
 ・就業希望者に対する海上漁業技術や陸上での網の補修作業などの実践研修。

さらに詳細を確認する(外部ページに遷移します)
※上記は、水産庁ホームページに掲載の浜プランの内、取組初年度の内容を転載しています。

団体情報

JF・団体名 育波浦漁業協同組合
住所 〒656-1602 兵庫県淡路市育波148-3
電話番号 (0799)84-0031