兵庫県|兵庫県地域水産業再生委員会沼島漁協部会

沼島漁業協同組合

取組概要 移動販売車や直販施設での地元水産物・加工品の販売
キーワード 移動販売車
直販施設
観光
販路 域内流通
取組タイプ 出荷形態(共同化・集約化など)
魚種 アジ
タイ
ハモ
ブリ
カンパチ

浜プランの取組内容

(1)漁獲物の品質向上
 ・選別における手袋着用徹底。針はずしの活用。マアジ等の海上生簀での活け越しによる餌消化後の出荷。荷揚げにおけるテグス製等の網目の小さいタモの使用。
(2)地元水産物の消費拡大
 ①直販施設「あわじ島まるごと食の拠点」地元水産物・加工品の販売・PR。
  ・低利用魚(サメ・エイ・イシモチ・エソ・小エビ類)の干物や練り物、煎餅(プレス姿焼き)による加工販売。
  ・天然魚(ブリ、マダイ、カンパチ、スズキなど一本釣り)の直接販売と、養殖魚との味の違いのアピール。
  ・「ぬしまアジ」の直販・振舞いイベントでのPR(ロゴマークシール作成)。
 ②移動販売車の導入
  ・島内陸部地域への移動販売。県内山間部地域との交流イベント。
 ③魚食普及活動の推進
  ・島内小中学校や生協・スーパー等の販売担当者等への料理教室開催。
(3)資源管理・漁場環境保全の取組
  ・浅海域小型産卵育成礁へのマダイ、ヒラメ、キジハタ、オニオコゼ等有用種の種苗放流。魚種毎の体長・重量による漁獲制限。
  ・海岸清掃や海底清掃、既存魚礁の清掃などの漁場環境保全。県の「魚を育てる漁港」の調査協力。
(4)漁業後継者育成
  ・各研修に参加できる体制づくり。
(5)島内観光資源を活かした取組
  ・海岸線にある「鞘型褶曲(さやがたしゅうきょく)」や「上立神岩」など奇岩を鑑賞する遊覧船観光を通じた漁業外収入の増大。

さらに詳細を確認する(外部ページに遷移します)
※上記は、水産庁ホームページに掲載の浜プランの内、取組初年度の内容を転載しています。

団体情報

JF・団体名 沼島漁業協同組合
住所 〒656-0961 兵庫県南あわじ市沼島2367-2
電話番号 (0799)57-0246