和歌山県|太地町地域水産業再生委員会

太地町漁業協同組合

取組概要 小型鯨類の生体出荷と加工品の開発
キーワード 鯨の生体出荷
観光
直売所
販路 域内流通
取組タイプ 漁法・水揚方法
魚種 クジラ
イルカ
カマス
カメノテ

浜プランの取組内容

○小型鯨類の生体出荷による単価向上
 ・小型鯨類蓄養生簀の新設置による①ふれあい餌付け体験観光での活用、②国内外水族館への生体出荷。
 ・観光事業による漁業外収入の確保。販売単価の高い生体出荷に向けた小型鯨類への餌付け方法・訓練方法等の検討。
○小型鯨類の新たな加工品の開発等
 新たな鯨類加工品(干物、大和煮、調味燻製品等)の開発と直売所販売を通じた域内外のくじら需要喚起。
○定置漁獲物等の販路拡大による収益の向上
 ・小型鯨類向け餌料としての雑魚販売に向けた研究(鮮魚・冷凍等どのような形態)。
 ・クロシビカマス(深海魚)や、カメノテ(節足動物)、ヒロメ(海藻)の干物・加工品等の試験的開発、販売先・方法等の検討。
○「道の駅」および関連地域振興施設(直販施設やレストラン等)の整備
 新設する道の駅直販施設・レストラン等での漁獲物納品・販売の基本計画、運営体制等の検討。

さらに詳細を確認する(外部ページに遷移します)
※上記は、水産庁ホームページに掲載の浜プランの内、取組初年度の内容を転載しています。

団体情報

JF・団体名 太地町漁業協同組合
住所 〒649-5171 和歌山県東牟婁郡太地町太地3167-7
電話番号 (0735)59-2340