岡山県|岡山県地域水産業再生委員会笠岡市地区部会

笠岡市漁業協同組合

取組概要 神経絞め鮮魚の出荷数増加による“神経絞め魚”のブランド化と、量販店向け大型魚の神経絞め出荷。
キーワード 神経絞め
CAS冷凍庫
稚魚放流
販路 域外流通
取組タイプ 鮮度保持(〆・裁きなど)
魚種 マダイ
ヒラメ
スズキ
カキ
ノリ

浜プランの取組内容

(1)神経絞め鮮魚(マダイ,ヒラメ,スズキ)の出荷尾数の増加による“神経絞め魚”のブランド化。
  近隣・関西圏量販店向け大型魚の神経絞め鮮魚出荷。
(2)朝市の積極的宣伝活動を通じた来客数増加。
(3)単価低下時期におけるCAS冷凍庫を活用した殻付き養殖カキの冷凍保存。
(4)大量に漁獲されるキスと市場価値が低いメゴチの干物加工と関西圏量販店への試験販売。
(5)養殖ノリの海中栄養塩増加に向けた,行政に対する養殖時期の浚渫実施の働きかけ、海底耕耘の検討、摘採の早期化、部分的なノリ網撤去による潮通し等。
(6)アサリ増殖用人工干潟の減耗にかかる早期原因究明。
(7)播種法を用いたアマモ場造成試験。
(8)ガザミ,クルマエビ,オニオコゼ,ヨシエビの種苗放流や資源管理の継続。県に対するシタビラメ、シャコなど新たな放流用種苗技術開発の要望。
(9)クロダイ,ヒラメ,マダイ,キジハタ,オニオコゼの放流、高価格魚メバル稚魚の放流の継続。
(10)「親子ふれあい地引網」,「海辺の教室」、つぼ網等の漁業体験、新鮮魚介類の海鮮バーベキューの継続実施を通じた子ども向け漁業・漁村の理解促進と魚食普及推進。

さらに詳細を確認する(外部ページに遷移します)
※上記は、水産庁ホームページに掲載の浜プランの内、取組初年度の内容を転載しています。

団体情報

JF・団体名 笠岡市漁業協同組合
住所 〒714-0034 岡山県笠岡市神島外浦2885-11
電話番号 (0865)67-2006