岡山県|岡山県地域水産業再生委員会 瀬戸内市地区部会

牛窓町漁業協同組合

取組概要 殻付きカキ冷凍技術の導入と養殖ノリ栄養塩低下の早期分析
キーワード 冷凍技術
朝市
栄養塩
販路 域内流通
取組タイプ 鮮度管理(冷凍・冷蔵技術など)
魚種 カキ
ノリ
アマモ
ガザミ

浜プランの取組内容

○漁協直売所の強化
 地元住民向けの毎月朝市開催。道の駅「黒井山グリーンパーク」でのカキ祭りの集約化。
○カキの販売促進
 HP拡充による、漁場・養殖過程・漁村の歴史などの情報発信。化粧箱パッケージの本格的導入による市場への流通拡大。高利益率の殻付き出荷増加に向けた殻付きカキ冷凍技術の導入。
○安定したカキ養殖体制の構築
 種の安定的確保に向けた地種割合の拡大。抑制棚増設。幼生調査結果にかかる漁協間協力体制の構築。地種採苗不良に備えた購入先の多様化。長島の船越水道開通に伴う植物プランクトン豊富な漁場への筏配置。
○安定したノリ養殖に向けた取組
 栄養塩低下の早期分析。色落ち直前の摘み取り。
○漁場改善の取組
 民間企業・地元小学校と連携したアマモ造の継続。県と連携したアマモ場造成の適地検討と小・中・高校、NPO団体等との協働の検討。
○資源管理型漁業の推進
 ガザミ、クルマエビ、オニオコゼなど各種魚介類の種苗放流継続。抱卵ガザミや小型魚の再放流。

さらに詳細を確認する(外部ページに遷移します)
※上記は、水産庁ホームページに掲載の浜プランの内、取組初年度の内容を転載しています。

団体情報

JF・団体名 牛窓町漁業協同組合
住所 〒701-4302 岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓3909-1
電話番号 (0869)34-3065