山口県|岩柳大島地域水産業再生委員会

山口県漁業協同組合(岩柳大島統括支店)

取組概要 アワビ等の採捕制限サイズやナマコ・ウニ等の採捕期間の遵守による資源管理
キーワード 採捕制限
蓄養
共同経営
販路 域内流通
取組タイプ 出荷調整(漁獲調整・蓄養など)
魚種 アワビ
ナマコ
イワガキ
アカモク
チダイ

浜プランの取組内容

①資源管理と漁場環境保全
 ・マダイ、サザエ、アワビ等の採捕制限サイズの遵守。マダコ、ナマコ、ウニ等の採捕期間の遵守。
 ・有害生物(エイ類、サメ類、アイゴ等)駆除による稚魚・稚貝の保護と藻場再生。
 ・アマモ自生域への播種と、地元中学校との野外学習・環境教育と併せたアマモ場再生。藻場造成に向けた石材礁設置の検討。
②漁獲物の品質・付加価値向上及び水産加工販売の振興
 ・発育不良イワガキ、セトガイ等二枚貝の海域移動と6カ月程度蓄養することによる品質向上。二枚貝の首都圏等大消費地への流通拡大に向けた紫外線殺菌海水の使用等による衛生管理徹底。陸上水槽での一時蓄養を通じた突発的発注・少量発注等の様々なニーズに対するきめ細い出荷体制構築。
 ・ヒジキ・煮干製品の品質向上に向けた高性能選別機・金属探知機の導入検討。
 ・朝市の開催実施店舗の拡大。
 ・未利用アカモクの採取・加工と試験的販売。
 ・道の駅での鮮魚・水産加工品の販売拡充に向けた新たな水産加工品等(練り物、レトルト食品等)の開発着手。
 ・チダイの干物加工と商品化の検討。
③漁業経営体の育成: 漁業種類別グループによる共同経営化の積極推進。

さらに詳細を確認する(外部ページに遷移します)
※上記は、水産庁ホームページに掲載の浜プランの内、取組初年度の内容を転載しています。

団体情報

JF・団体名 山口県漁業協同組合(岩柳大島統括支店)
住所 〒750-0065 山口県下関市伊崎町1-4-24
電話番号 (083)231-2211