長崎県| 郷ノ浦地区地域水産業再生委員会

郷ノ浦町漁業協同組合

取組概要 鮮度保持による付加価値向上化
キーワード 神経締め
殺菌海水
販路 域内流通
取組タイプ 鮮度保持(〆・裁きなど)
魚種 イカ
ヒラマサ

浜プランの取組内容

・一本釣漁業(138名)、イカ釣漁業(9名)、延縄漁業(10名)、雑魚刺網漁業(16名)、小型定置網漁業(2名)、魚類養殖業[ヒラマサ](1名)が神経締め
作業及び殺菌海水を利用し、基準年度の漁業収入に対して1%向上を目標に取組む。イカ釣漁業(9名)によるイカの箱建て時の氷量の均一制の徹底を図り収入
1%向上を目標に取り組む。

さらに詳細を確認する(外部ページに遷移します)
※上記は、水産庁ホームページに掲載の浜プランの内、取組初年度の内容を転載しています。

団体情報

JF・団体名 郷ノ浦町漁業協同組合
住所 〒811-5135 長崎県壱岐市郷ノ浦町郷ノ浦405-6
電話番号 0920-47-1960