宮崎県|宮崎地区地域水産業再生委員会

宮崎漁業協同組合

取組概要 「宮崎ちりめん」を県外に出荷
キーワード 直接取引
鮮度保持
担い手確保
販路 域外流通
取組タイプ 出荷形態(共同化・集約化など)
魚種 マグロ
カツオ
シラス
イセエビ

浜プランの取組内容

①魚価の向上
所属する近海まぐろはえ縄漁業の水揚げ地は勝浦、銚子、鹿児島等多岐に渡っている。平成24年の水揚げ高のうち銚子に約30%を水揚げしている。一方、市場取引と比べ問屋との直接取引は価格が良好なことから、問屋との直接取引を進めることを検討しているが、現在は市場にすべて水揚げしており、市場関係者との十分な調整等慎重な対応が必要である。このため、平成30年度を目標に銚子に水揚げする漁獲物のうち2割を直接取引とすることとし、平成26年度は、卸業者との協議を開始する。
また、宮崎市沿岸で操業する小型底曳網、磯建・刺網、曳縄・一本釣漁業者計55人(檍浜43人、宮崎12人)が、漁獲物の2割について消費者への直接販売などに取組むこととする。また、鮮度保持技術についても普及員等の指導を受け、商品価値を高めた上で販売する。
②漁業者の育成・担い手の確保
宮崎県漁業就業者確保育成センターとの連携を図り、新規就業者確保のための研修を実施することで、将来を担う若い漁業者を確保する。

さらに詳細を確認する(外部ページに遷移します)
※上記は、水産庁ホームページに掲載の浜プランの内、取組初年度の内容を転載しています。

団体情報

JF・団体名 宮崎漁業協同組合
住所 〒880-0858 宮崎県宮崎市港1-19
電話番号 0985-29-7171