福井県|

越前町漁業協同組合

取組概要
キーワード
販路
取組タイプ
魚種 カレイ
サワラ

浜プランの取組内容

① 沖合底曳網、小型底曳網漁業は、活〆・神経抜きを行い、温度管理を徹底した「越前がれい」の出荷に取組むことにより、漁業所得の向上を図る。
② 底曳網漁業者は、漁協、漁連及び築地市場の仲卸業者等と連携し、「越前がれい」のブランド名の周知・広報に取組み、魚価の向上に努めるための検討を開始する。また、底曳網漁業者は、地元産魚を利用した加工品の開発についても検討を開始する。
③ 漁協は、知名度の低い「越前がれい」について、先ずは地元の飲食店で使ってもらえるように、料理人組合を巻き込んだ宣伝を行うための検討を開始する。
また、「越前がれい」や地元産魚について、越前町の学校給食でも使ってもらえるように、学校給食関係者との協議を開始する。さらに漁協女性部は、魚さばき教室など
④ 漁協は底曳網漁業者、漁連、観光連盟や卸業者と協力し、首都圏の飲食チェーンと連携することにより、地元産魚の販路開拓と販売促進に取組むための検討を開始する。
⑤ 町は、漁協、漁連や全ての漁業者と協力して、仲買人から求められている漁獲物の高鮮度保持や高度流通体制を達成するための高度衛生管理型市場や漁業者等が開発した加工品や地元産の魚を観光客向けに販売するための施設を整備するための情報収集を行う。

さらに詳細を確認する(外部ページに遷移します)

※上記は、水産庁ホームページに掲載の浜プランの内、取組初年度の内容を転載しています。

団体情報

JF・団体名 越前町漁業協同組合
住所 〒916-0315 福井県丹生郡越前町小樟7-65
電話番号 0778-37-0001