茨城県|

はさき漁業協同組合

取組概要
キーワード
販路
取組タイプ
魚種 シラス
ヒラメ
カレイ

浜プランの取組内容

a
船曳網漁業者がシラスの単価向上を図るため、茨城県水産試験場が開発した生食用冷凍シラスの鮮度保持・製造技術を活用し、凍結生シラス「海の輝き」の生産導入に向けた検討を行う。
(シラスは鮮度が落ちやすく、品質管理が難しいため、当地区で水揚げされたシラスは加工場に搬送され、そのまま加工向けとなっているため単価が安い。他方、生シラスを観光客向けに提供している神奈川県鎌倉市、静岡県静岡市などでは生シラス丼が人気を博しており、茨城県内においても水産試験場が開発した生食用冷凍シラスの鮮度保持・製造技術を活用し、久慈浜丸小漁協等が凍結生シラス「海の輝き」の生産・販売に取り組んでいる。当地域としても、シラスの単価向上を図るため、先進地の事例を参考に、同技術の導入に向けた検討を行い、平成30年度にシラス水揚げ量の5%(約12.5カゴ)を「海の輝き」として水揚げすることを目指す。)
c
貝桁網漁業者が地元レストランや寿司屋で提供されるホッキ貝に地元産を利用してもらう等、地元産ホッキ貝の積極的なPRに取り組み、生食用ホッキガイの地産地消を通じた消費拡大及び単価向上策の検討を開始する。
d
底びき網漁業者や貝桁網漁業者がヒラメ、ハマグリ等の種苗放流と小型魚保護の取組を継続する。
f
神栖市・はさき漁協等で組織する神栖市波崎漁業後継者育成対策協議会が新規就業者の確保育成のため、水産教室の開催、教育向け副読本「はさきの水産業」の作成配布など、地域内での漁業PR活動を行う。
さらに詳細を確認する(外部ページに遷移します)

※上記は、水産庁ホームページに掲載の浜プランの内、取組初年度の内容を転載しています。

団体情報

JF・団体名 はさき漁業協同組合
住所 〒314-0407 茨城県神栖市波崎新港9
電話番号 0479-44-1122