北海道|

釧路市東部漁業協同組合

取組概要
キーワード
販路
取組タイプ
魚種 トキシラズ
ホッキ
シシャモ

浜プランの取組内容

・ 昆布漁業者103経営体は、昆布荒廃漁場や疲弊した漁場の雑海藻駆除を行うことで、漁場の拡大を図り、3年サイクル及び4年サイクルの輪採操業とする中、モニタリング調査を実施することで生産性の高い漁場の確保に努める。
さらに、釧路市東部漁協と昆布漁業者及び釧路市東部漁協女性部は、釧路昆布普及協議会と連携し、関西地区や九州など西日本を中心にラジオ大阪主催の「OBCラジオまつり」への参加や現地の昆布取扱商社との意見交換会などを通じて「釧路産なが昆布」の販売・宣伝活動等に取り組む。また、食べる昆布としてやわらかい「棹前昆布」は長昆布の中でも採取時期の関係から希少性が高いが、他地域(日高・利尻など)と比べ知名度が低い。このため「釧路産なが昆布」のうち、特に「棹前昆布」は「食べる昆布」として希少価値が高いことを強調して販売・宣伝活動を行い、認知度向上及び消費拡大に取り組む。

・ さけ定置漁業者6経営体と漁協は、春の定置網漁業で水揚げする春サケの中から、釧路市や関係漁協、関連団体で構成される「釧路ブランド推進委員会」が推奨するを満たした良質なトキシラズを選別し、新たに導入した「船上自動活〆機」を活用することで、活〆作業の効率化や鮮度の均一化を図るとともに、活〆後は魚体重量別にプラスチック魚函に選別仕分け(4尾~8尾程度)のうえ、魚倉に氷を入れて低温管理(10℃以下)を徹底したうえで陸揚げし、さらに、高鮮度を保つ出荷体制を構築することで、「釧路ブランドの定置トキシラズ」として付加価値の向上に取り組む。

・ ししゃもこぎ網漁業者28経営体と漁協は、研究機関等の協力により資源調査を実施し、釧路・十勝管内の関係漁業者と漁協が合意のうえ、漁業者自らが上限漁獲量を設定し計画的な操業に努めることにより資源管理を徹底する。加えて、漁期中の調査等から河川遡上時期を予測し、遡上が始まった時点で遡上開始時には、自主的に操業の終了措置を講じることで、産卵親魚の河川遡上を促進する。
また、平成25年3月に地域団体商標登録された「釧路ししゃも」の知名度向上と販路拡大に向け、「釧路地域ブランド推進委員会」が定めた干しししゃもなどについての取扱基準(水分量、塩分量、製品重量、添加物不使用など)を活用し、基準を満たした認定商品は、販売ポスターやロゴマークなど統一カラー(赤)を活かした「釧路地域ブランド推進委員会」の販売戦略に基づき、空港や駅、観光スポット売店など限定で販売するなど、差別化を図る(基準を満たすものだけにブランドマークを貼付して販売する)ことで競争力の強化に努める。また、地元加工業者や流通・小売店、観光協会と連携し、釧路市内飲食店やホテルで「釧路ししゃもを使った料理」を提供する「釧路ししゃもフェア」を毎年11月に開催する予定であり、これを契機として東京や札幌などの大消費地でのPR活動に取り組む。

・ ほっき漁業者5経営体及びつぶかご漁業者7経営体と漁協は、研究機関等と協力して資源量調査を行うことで資源量を把握し、漁協管理のもと禁漁区、殻長制限、漁獲量の上限を設定し、適正な漁獲管理に努めるとともに、生産力が低下した漁場の再生と更なる生息域拡大のための漁場耕うんや漁場以外の浅海域で発生棲息している稚貝や操業中に混獲された稚貝を適地に移植放流することで資源の維持増大を図る。
また、新たに導入する畜養水槽や殺菌海水施設を活用して、漁獲物を「活」保管し、衛生管理・鮮度管理の高度化を図るとともに、需要に合わせた出荷により魚価の安定と販路拡大、付加価値の向上に取り組む。

・ 全漁業経営体及び釧路市東部漁協は、H25年に設備を増強した組合自営加工センターにおいて、地元で水揚げされたコンブやサケなどを活用した新たな加工品の開発に取組むとともに、東京や札幌など大消費地から購買ニーズがある「ボイルきざみ昆布」や「さけ・さんま・ししゃもの昆布巻」などを増産するなど、消費者のニーズにあった加工製品を提供することで自らが水揚げした水産物の魚価の安定と付加価値の向上に取り組む。
また、シシャモのオスは、焼きししゃも原料としてはメスに比べて評価が低いが、身の脂乗りは良く独特のうま味があることから、ししゃもこぎ網漁業者及び漁協は、漁獲直後にオス30g以上の銀毛の良品を厳選し船上で氷水につけて高鮮度管理を徹底することにより生食を可能とした「ししゃもの刺身」用フィレ-製品の開発など、新たな加工製品の開発研究などに努め、漁協直売土曜市や産地直販、販売促進イベント等を通じて鮮魚・昆布等の販売やPR活動を行い「釧路市東部ブランド」の普及促進を図る。

これらの取り組みにより、基準年より0.2%の収入向上を見込む。

さらに詳細を確認する(外部ページに遷移します)

※上記は、水産庁ホームページに掲載の浜プランの内、取組初年度の内容を転載しています。

団体情報

JF・団体名 釧路市東部漁業協同組合
住所 〒085-0837 北海道釧路市大川町1-13
電話番号 0154-41-5211