熊本県|

天草漁業協同組合(苓北支所)

取組概要
キーワード
販路
取組タイプ
魚種 ウニ
ヒオウギガイ
イワガキ
アオサ

浜プランの取組内容

以下の取組により漁業収入を基準年から1%向上させる。
1藻場再生、資源管理対策
① 漁協及び潜水組合は、ミルやトサカ等の海藻をスポアバック法により育成し、ウニ等の餌にもなる藻場の約1,000㎡の造成に努める。
②漁協及び潜水組合は、アカウニ種苗3万6千個を放流し、併せて産卵期に禁漁期間を設定し、アカウニ資源の増加を図る。
③漁協及びえびこぎ網漁業者は、クルマエビ種苗8万尾を放流し、 クルマエビ資源の増加を図る。
④全刺網漁業者は、自主的に漁具の網目を10.6㎜以上にして、小型魚の保護を行い資源の増加を図る。
2魚価向上対策
①漁協及び漁業者は、ウニ・緋扇貝・岩カキ・アオサ等について、殺菌海水による浄化や異物除去等の衛生管理を徹底して品質向上に努め、ブランド力強化及び魚価向上を図る。
②漁協は、地元商店と連携して、安く販売している小魚を利用したすり身商品の開発を行う。
③漁協及び一本釣組合は、ブランドアジ「天草天領あじ」の取組みで全国漁業者交流大会において農林水産大臣賞を受賞した実績があり、そのノウハウを活かして、チコダイ、紋甲イカ、ウニ等の魚種についても品質管理等を徹底し、「天草天領」ブランドとして魚価を向上させるため、魚種の選定と品質管理手法のルール化に取り組む。
3所得向上対策
①アオサ及び岩ガキ養殖業者は、先進地視察等を行い品質や生産性を向上させる。
②漁協は、現在行っている通信販売や富岡港の直販所での販売を強化し、さらにインターネット通販による販売を推進する。

さらに詳細を確認する(外部ページに遷移します)

※上記は、水産庁ホームページに掲載の浜プランの内、取組初年度の内容を転載しています。

団体情報

JF・団体名 天草漁業協同組合(苓北支所)
住所 〒863-0021 熊本県天草市港町10-19
電話番号 0969-27-7371