鹿児島県|

北さつま漁業協同組合

取組概要
キーワード
販路
取組タイプ
魚種 アジ
サバ

浜プランの取組内容

①魚価向上の取組
・まき網漁業は,イワシ,アジ,サバ等を主に漁獲しているが,自動選別機が不足しているため,人手による魚種別,サイズ別の選別作業に時間がかかり,鮮魚入札に間に合わず,単価が安い加工用や餌用で販売せざるを得ない事態が頻発している。また,入札に間に合わせるため,選別が大まかにされてサイズが不揃いであることも,魚価低下の一因である。 この状況を改善するため,漁協は,自動選別機を1基整備する。

・まき網漁業により春時期に漁獲されるマダイ(ノボリダイ)は,三枚におろしたときに身割れするため,仲買人からの評価が低く安価で取引されている。この身割れの原因を明らかにし,身割れを防止するため,漁業者は,研究機関に相談するなど原因究明に努める。

・イワシ,アジ,サバ等が大量に入荷すると魚価が暴落する。この状況を改善するため,漁協は,大漁時にアジ,サバ類の一部を出荷調整するための蓄養イケスを整備する。

②流通強化の取組・漁業者は,地域での消費拡大を図るため,新たに毎月第二日曜日に定期開催されるあくね新鮮朝市で漁獲物の販売を始め,捌き方や調理法の普及,美味しさのPRに努める。

・㈱北さつまは,今後取り扱う予定のアジなどの活魚や高鮮度な漁獲物について,地魚を求める地元の飲食店に販促活動を行う。

③経営安定の取組・漁業者が水揚量の変動に強い経営を行うため,漁協は,漁獲共済への加入を推進する。

さらに詳細を確認する(外部ページに遷移します)

※上記は、水産庁ホームページに掲載の浜プランの内、取組初年度の内容を転載しています。

団体情報

JF・団体名 北さつま漁業協同組合
住所 〒899-1614 鹿児島県阿久根市晴海町2
電話番号 0996-72-1511