浜プランについて

「浜プラン」とは、個々の浜の現状に合わせて「将来自分たちのあるべき姿」「取り組むべき課題」を、浜自らが考え作成した、
「浜の活力を再生するための取組プラン」です。

具体的には、浜の漁業所得が5年間で1割以上アップすることを目標とし、それを実現するための収入向上の取組やコスト削減の取組などを、
浜自らがプランとしてまとめています。

また、「浜プラン」は6次産業化の取組のみならず、「地域創生」に資する取組でもあります。
そのような意味でも、非常に大きく重要な「浜」の取組なのです。

「浜の活力再生プラン」による地方創生

古来、日本人の「食」を支え、豊な海と暮らしを守ってきた漁業・漁村。
しかし・・・

hama-p_01
hama-p_02

このままでいけない。
いま、「浜」は、動き出した・・・

そこで・・・

hama-p_06

浜は、変わります!

ステップ1:課題を整理

hama-p_03

ステップ2:対策の検討

hama-p_04

ステップ3:プランの実施・改善

浜プランのポイント

  • 誰が何をするのか。
  • 今までと何が違うのか。
  • 消費者のほうを向いているか。
  • 5年間、着実に実施できるか。
  • 将来どのような「浜」でありたいか。
hama-p_05

浜プラン:収入向上の取組事例

資源管理しながら生産量を増やす
○漁獲量増大
種苗放流、食害動物駆除、雑海藻駆除、海底耕耘、施肥(堆肥ブロック投入)、資源管理の強化など
○新規漁業開拓
養殖業、定置網、新たな養殖種の導入など
資源管理しながら生産量を増やす
○品質向上
活き締め・神経締め・血抜き等高鮮度出荷、シャーベット氷活用等の温度管理、急速冷凍、加工法や養殖法の改善、肉質等の統一化、操業の見直しによる輸送時間短縮など
○衛生管理
殺菌海水の活用、食中毒対策の徹底など
商品を積極的に市場に出していく
○商品開発
低未利用魚等の加工品開発など
○出荷拡大
販売先の見直し、市場統合など
○消費拡大
直接販売、給食利用、生協等との連携、イベント開催、輸出への取組など

浜プラン:コスト削減の取組事例

省燃油活動、省エネ機器導入
○船底清掃や漁船メンテナンスの強化
○省エネ型エンジンや漁具、加工機器の導入
○漁船の積載物削減による軽量化