大阪府|堺市出島漁協地区地域水産業再生委員会

堺市出島漁業協同組合

取組概要 低未利用魚を活用した6次産業化事業の推進
キーワード 6次産業化
直売所
食育推進
販路 域内流通
取組タイプ 未利用・低利用魚
魚種 スズキ
チヌ
タチウオ

浜プランの取組内容

・低未利用魚を活用した6次産業化事業の推進
 全漁業者は漁協と連携し、漁獲後出荷までに傷がついたり、サイズや数が揃わず市場出荷
に適さない低未利用魚(スズキ、チヌ、タチウオ等)について、新たな加工商品を開発し自
ら販売を行う6次産業化事業を進める。
 本取組についてはこれまでに、スズキ等の白身魚を簡易加工し、ハンバーガーにするなど
の開発を行い、大阪府や若手漁業者が主催する「魚庭(なにわ)の海づくり大会」等にて来
場者への試食提供を行い一定の評価を得てきている。
 全漁業者と漁協は、これまでの試験的な取組を踏まえこの取組を拡大させるため、新たに
加工・直売機能を併せた簡易施設を漁港内に整備する。当該施設において、漁業者自らが原
材料を持ち込み商品を生産し販売していくとともに、他の魚種についても新たな商品の開発
を行う。
 ・直売所の開設よる販路拡大
 全漁業者は漁協と連携し、6次産業化事業により開発した商品や活魚・鮮魚を直接販売す
る直売所(上記簡易施設とは異なる本格的施設を想定)を漁港内に開設し販路拡大と地元水
産物のPRを行うため、漁港管理者である大阪府と直売所の整備場所等について協議を開始
する。
・水産流通ポータルサイト等や水産関係イベントを通じたPR活動
 全漁業者は漁協と連携し、上記取組で開発した商品をはじめとした地元水産物について、
国産水産物流通促進事業の水産流通ポータルサイトや漁協SNS等を活用するとともに、水
産関係団体等が参加する水産業者交流会等の関連イベントに積極的に参加し、地元水産物の
PRに努める。
・食育推進活動事業の推進
 全漁業者は漁協と連携して、漁港近辺の小中学校において、水産教室等を通じて地元水産
物を食べてもらうとともに漁業活動を紹介し、魚食普及と漁業後継者の育成に努める。


さらに詳細を確認する(外部ページに遷移します)

※上記は、水産庁ホームページに掲載の浜プランの内容を転載しています。

浜プラン1期 取組内容

・低未利用魚を活用した6次産業化事業の推進
 全漁業者は漁協と連携し、漁獲後出荷までに傷がついたり、サイズや数が揃わず市場出荷
に適さない低未利用魚(スズキ、チヌ、タチウオ等)について、新たな加工商品を開発し自
ら販売を行う6次産業化事業を進める。
 本取組についてはこれまでに、スズキ等の白身魚を簡易加工し、ハンバーガーにするなど
の開発を行い、大阪府や若手漁業者が主催する「魚庭(なにわ)の海づくり大会」等にて来
場者への試食提供を行い一定の評価を得てきている。
 全漁業者と漁協は、これまでの試験的な取組を踏まえこの取組を拡大させるため、新たに
加工・直売機能を併せた簡易施設を漁港内に整備する。当該施設において、漁業者自らが原
材料を持ち込み商品を生産し販売していくとともに、他の魚種についても新たな商品の開発
を行う。
 ・直売所の開設よる販路拡大
 全漁業者は漁協と連携し、6次産業化事業により開発した商品や活魚・鮮魚を直接販売す
る直売所(上記簡易施設とは異なる本格的施設を想定)を漁港内に開設し販路拡大と地元水
産物のPRを行うため、漁港管理者である大阪府と直売所の整備場所等について協議を開始
する。
・水産流通ポータルサイト等や水産関係イベントを通じたPR活動
 全漁業者は漁協と連携し、上記取組で開発した商品をはじめとした地元水産物について、
国産水産物流通促進事業の水産流通ポータルサイトや漁協SNS等を活用するとともに、水
産関係団体等が参加する水産業者交流会等の関連イベントに積極的に参加し、地元水産物の
PRに努める。
・食育推進活動事業の推進
 全漁業者は漁協と連携して、漁港近辺の小中学校において、水産教室等を通じて地元水産
物を食べてもらうとともに漁業活動を紹介し、魚食普及と漁業後継者の育成に努める。

団体情報


JF・団体名 堺市出島漁業協同組合
住所 〒598-0051
大阪府泉佐野市新町2-5187-101
電話番号 (072)462-3025