浜プランの取組地区数

5 6 7 地区

福島県|新地町釣師地区地域水産業再生委員会

相馬双葉漁業協同組合(新地地区)

取組概要 漁獲量の拡大と高品質化
キーワード入会
鮮度保持機器
活魚
販路域外流通
取組タイプ漁法・水揚方法
魚種 ヒラメ
ホシガレイ
イシガレイ
マコガレイ
マダイ

浜プランの取組内容

【漁業収入向上のための取組】
①漁獲量拡大による収入向上〈漁獲量向上〉
○ 平成 23 年 3 月の原子力発電所事故の影響により、福島県の沿岸漁業は
操業自粛を余儀なくされた。そのなかで、漁業再開に向けた基礎情報を得
るために、小規模な操業と販売により出荷先での評価を調査する「試験操
業」を行ってきた。試験操業は、平成 24 年より開始され、徐々に対象魚
種や漁獲量を増やしてきたが、令和 2 年度末時点でも、県全体の漁獲量は
震災前の 17%程度にとどまっている。新地地区は、水揚げの拠点である
新地魚市場の再開が令和 2 年 12 月であり、県内でも特に復興の歩みが遅
い。
令和 3 年 3 月に開催された県下漁業協同組合長会議において、当県漁
業者が、試験操業を終了し本格操業に向け操業拡大に取り組む決定をした
ことで、新地地区でも、同様の取組を行うこととなった。
○ 新地地区の漁業者は、この取組により漁獲量向上による収入向上を図
る。
○ 新地地区の漁協職員は、消費地市場及び仲買業者から市況情報の聞き
取りを行い、漁業者へ周知することで、需要に見合った水揚げ及び流通の
促進を図り、試験操業において得られた県産水産物への評価を損なわずに
段階的な操業拡大が実施できるよう取り計らう。
◎入会に向けた宮城県漁協との協議
・ 新地地区は県境に位置し、震災前は宮城入会を含めた地先の区域で操業
を行っていた。しかし震災後、入会が停止されたため、新地地区の漁場は
非常に狭くなり、漁業者は満足に漁獲を実施できなくなっている。また、
南の漁場へ行く場合、他地区漁業者との兼ね合いで操業が制限されるほ
か、新地地区から大きく離れる必要があり、燃油代等コストの増大も発生
する。このことから、宮城県漁協と協議し、入会を新たに設定することで、
震災前同様に新地地区周辺で効率的な操業を再開する。
②鮮度保持機器導入等による高品質化〈単価向上〉
・ 新地地区漁業者が水揚げを行う新地地方卸売市場(以下、新地魚市場)
は、仲買業者との兼ね合いにより、入札が午後 1 時からと他の市場より遅
い(他市場は午前 8 時頃入札)。そのため、漁獲した活魚は入札まで 5~6
4
時間以上、活魚槽で活かしておく必要がある。しかし、従来の設備では、
夏場の高水温に活魚が耐えられず、弱る又は死んでしまい、値段がつかな
いことが多々起きていた。
そこで相双漁協は、新地魚市場に令和 3 年 6 月から冷海水設備を導入
した。水温を 15 度に下げた水槽に活魚を入れたところ、入札まで問題な
く生存することが確認できたことから、今後、新地地区漁業者は、当該装
置を活用して活魚の単価向上を図る取組を行う。
・ 相双漁協の他地区において、船上に搭載する酸素発生装置を活用するこ
とで漁獲物の鮮度保持が可能であると示されたことから、新地地区の漁協
職員は、R5 年度を目途に福島県産水産物競争力強化支援事業(ブランド
強化機器等整備支援事業)により、鮮度保持機器(酸素濃縮装置)を当該
地区の漁船に導入し、漁獲物の高品質化を図る。
・ 新地地区漁業者は、新地魚市場の冷海水設備及び導入した酸素発生装置
を活用し、対象魚種を活魚として水揚げすることで、単価の向上を図る。
・ 対象魚種は、新地地区で活魚としての取引実績がある漁獲物のうち7魚
種(ヒラメ、ホシガレイ、イシガレイ、マコガレイ、マダイ、スズキ、マダコ)と
する。
③水産業共同利用施設の適切な維持管理(荷さばき施設)
・ 当該施設の所有者である町及び管理者である新地地区の漁協は、荷さば
き施設について適切な維持管理を行い、当該施設を活用した漁業収入向上
のための取組が円滑に実施できるようにする。
・ 漁業者は、荷さばき施設を活用して漁獲量の増加による収入向上の取組
を行う。
【コスト削減のための取組】
➊省エネ機器等導入
・ 漁業者は、エンジン等の整備や省エネ機器の導入などにより、燃油使用
量の低減を図る。
➋減速航行
・ 漁業者は、必要以上の航行速度を出さないよう努め、燃油使用量を削減
する。
❸船底清掃
・ 漁業者は、船底清掃を行うことで船底付着物による燃費低下を防ぎ、燃
5
油使用量を削減する。


さらに詳細を確認する(外部ページに遷移します)

※上記は、水産庁ホームページに掲載の浜プランの内容を転載しています。

団体情報


JF・団体名 相馬双葉漁業協同組合(新地地区)
住所 〒976-0022
福島県相馬市尾浜字追川196
電話番号 0224-38-8301