浜プランの取組地区数

5 6 7 地区

静岡県|沼津我入道地区地域水産業再生委員会

沼津我入道漁業協同組合

取組概要 買参権の取得と即売所の販売力強化
キーワード買参権
SNS
ブランド化
販路域内流通
取組タイプ直売所・食堂
魚種 タチウオ
ムツ
アワビ

浜プランの取組内容

漁協の主要漁業である一本釣り漁業を対象に取組む。
①買参権の取得と即売所の販売力強化
漁協は魚市場の市場開設者から買参権を取得し、組合員の水揚げする水産物の主力魚種であるタチ
ウオ等の魚価の底上げを図ることにより、漁業者の漁業収入の安定と向上を図る。
また漁協がセリを通じて直接購入したタチウオ等の水産物を食材とする丼物等を即売所に食堂を新
設して販売することで、水産物の高付加価値化を図り、組合員と即売所との経済的な相乗効果による
地域の活性化に繋げる。
②ホームページとSNSによる情報発信
漁協の管理するホームページとSNSを活用し、一本釣り漁業の水揚げ状況等の産地情報を発信する
ことで、タチウオの知名度向上と産地直送による販路拡大に取り組む。また消費者とのネットワーク
作りにより消費者ニーズの把握に努め、新たな商品企画に役立てることで、即売所の販売力を強化す
る。
③海洋資源の有効活用
漁協は、通常廃棄または自家消費される小型のタチウオ等の未利用・低利用魚について、地元なら
ではの調理方法をアピールしたり、干物加工して即売所にて試食販売するなど、新たな商品化による
海洋資源の有効活用に向けた取組を進める。
④資源保全の取組
漁協及び漁業者は、アワビ等の磯根資源保全のため稚貝放流を進めるとともに密漁防止に努める。
⑤青壮年漁業者の育成と後継者の確保
漁協青壮年部が中心となり、自らが水揚げしたタチウオのブランド化を目指し、様々なイベント企
画やSNSでの情報配信等を通じて販促活動に参画していくことで、将来の担い手を育成する。
また漁業就業者の減少や少子高齢化に対応するため、漁協は兼業機会の創出と県の支援施策の活用
により後継者の確保に努め、魅力ある浜の活力再生に繋げる。
⑥仕入合理化による漁業コスト削減
漁協は漁労経費の節減を目的として、漁業経営において必要とされる漁業用餌料・燃油・漁具資材
等について、共同購入のメリットを活かした仕入合理化により漁業コスト削減に努める。
⑦省燃油活動による漁業コスト削減
漁協及び漁業者は省燃油活動の一環として、船底清掃、プロペラ清掃、漁場情報の共有、減速航行
の励行、省燃油効果のある船底塗料の使用等により、組合員の漁業コスト削減に努める。


さらに詳細を確認する(外部ページに遷移します)

※上記は、水産庁ホームページに掲載の浜プランの内容を転載しています。

団体情報


JF・団体名 沼津我入道漁業協同組合
住所 〒410‐0823
静岡県沼津市我入道東町161
電話番号 (055)931‐1395