浜プランの取組地区数

5 6 7 地区

大阪府|佐野漁港北中通地区地域水産業再生委員会

北中通漁業協同組合

取組概要 シラス・イカナゴの高付加価値化と地域ブランドの販路拡大
キーワードアマモ生育
マリンエコラベル
ブランド化
販路その他
取組タイプ広告宣伝、イベント
魚種 イカナゴ
イワシシラス
スズキ
カレイ
タコ

浜プランの取組内容

・ 船びき網漁業者は、大阪府漁業協同組合連合会資源管理船びき委員会と連携し、シラス ・ イカナゴの資源管理を積極的に取り組み、 「マリンエコラベル認証」取得を目指し漁獲物の高付加価値化を図る。
・漁業者は、大阪府漁業協同組合連合会と連携し、地域ブランド「泉だこ ・ 魚庭(なにわ)あこう」をイベント等でPR活動を実施し、販路拡大に取り組む。
・ 漁業者は、大阪・泉州広域水産業再生委員会と連携し、高品質鮮魚のブランド化に向けたルールの作成、またトレーサビリティシステムの導入を目指す。
・ 漁業人材育成総合支援事業を活用し、新規漁業就業者や漁業後継者の人材受け入れ・育成を推進する。
・漁業者は、漁業従業者を雇用するにあたり、」年間雇用により所得を安定させ、また、社会保障制度に加入させ、若者の新規参入を推進する。
・船びき網漁業者は、共同漁獲物運搬船を利用することにより、漁獲物の運搬を効率化し、燃油コストを削減する。
・漁業者は、漁獲量の安定的な水揚げを維持するため、北中通漁業協同組合等が海底耕耘やゴミの清掃活動、流域における植林、アマモの育成などにより水産資源の保護、回復増大に努める。
・栽培漁業センターの改修に伴い、放流量が増加するキジハタ等について、資源管理や付加価値向上の取組を行い、所得増加に繋がるようにする。


さらに詳細を確認する(外部ページに遷移します)

※上記は、水産庁ホームページに掲載の浜プランの内容を転載しています。

団体情報


JF・団体名 北中通漁業協同組合
住所 〒598-0064
大阪府泉佐野市新浜町4-5
電話番号 072-464-3637