浜プランの取組地区数

5 6 7 地区

大阪府|大阪住吉漁協地区地域水産業再生委員会

大阪住吉漁業協同組合

取組概要 直売所の開設
キーワード直売所
生態調査
商品開発
販路域内流通
取組タイプ直売所・食堂
魚種 ハマチ
サワラ
タチウオ
イカ
ガシラ

浜プランの取組内容

今期の浜プランの基本方針を立てるにあたり、前期の直売所開設ができなかった問題点について
漁獲量の減少により一定量確保できないことが原因であると考える。漁獲量が増えることによっ
て一部は個人販売、そして残りは直売所での販売も行うことができ、組合員が従来からの取引先
も継続して売ることができる。直売所を開設するにあたり6次化産業の一環にも繋がり、加工販
売も可能になる。今期最大の目標である、漁獲の加工販売ができる直売所を目指したい。
・販売所について
漁獲の一部を従来通り個人販売、残りを直売所での販売にするよう組合員の協力を得て、直売
所の開設にこぎ着け、新商品の工夫に試行錯誤しながら開発に力を入れることにより、第6次
産業化が安定したものになるよう努力する。
・大和川における生態調査
資源管理に向けたしじみ稚貝の放流、ハゼ・カレイ・イナ等の稚魚の生態調査に力を入れる。
稚魚・稚貝の住みやすい環境作りのため、地域住民とも協同して海・川の清掃活動にもさらに
力を入れる。
・漁業経営の現状
漁獲量が少ないため一部は必要に応じて府内から調達し仕入量を増やし、組合独自の商品を造
り上げ安定した組合運営を目指す。
・コストの削減のための取組
減速航行・船底清掃・船内の軽量化等に力を入れ、燃費の削減をする。以上の指導を行い燃油
コストの削減に努める。
今期においても、大阪湾における漁業環境は、極めて厳しい状況であるが組合員一同、頑張って
いきたい。


さらに詳細を確認する(外部ページに遷移します)

※上記は、水産庁ホームページに掲載の浜プランの内容を転載しています。

団体情報


JF・団体名 大阪住吉漁業協同組合
住所 〒559-0024
大阪府大阪市住之江区新北島2-1-8
電話番号 06-6681-2843