浜プランの取組地区数

5 6 7 地区

徳島県|牟岐地区地域水産業再生委員会

牟岐町漁業協同組合

取組概要 多角経営化による水揚増加、地域活性化の推進
キーワード多角経営
アラメスポアバック
販売統合事業
販路その他
取組タイプ出荷形態(共同化・集約化など)
魚種 アワビ
トコブシ
タイ
シラス
アオリイカ

浜プランの取組内容

収入向上
1 多角経営化による水揚増加ならびに継続的な資源管理
牟岐町を代表する水産物であるアワビ,アオリイカ,ハモの資源量が減少傾向にあることから,
比較的資源量と価格が安定しているイセエビや磯焼けや高水温に強いトコブシ等の資源を有効
活用するとともに、テングサ,フノリなどの採藻,マアジ,イサキ,マダイの一本釣り(実態が
あるので残した方が良いと思う)等の多角経営化を図ることで、収入の安定と減少傾向にある資
源の保護を図る。
また、稚貝放流、密漁監視、藻場造成、食害対策などの事業を継続して実施する。国補事業を
活用し、本年度においてもアラメスポアバッグ、食害生物の駆除等を実施することで藻場の保全、
拡大を図る。
アワビの輪番制漁場については上記国庫事業に合わせてモニタリングを各年度において実施
し、放流貝の生育度合いについて観察と協議を行う。
2 出荷販売体制の強化
出荷販売体制の強化については、販売統合事業を継続して実施する。また、民間輸送業者の撤
退による課題解決のため、増加した経費や担当職員の事務作業などの洗い出しを行い、対策を検
討する。
3 地域活性化の推進及び地域イベントにおける地元水産物の利用推進、PR 活動の拡大(新規)
地域活性化の推進については、引き続き、地元水産物の提供を行う飲食店や販売店を増進する
ため、積極的な営業を行う。また、漁業者所得向上のため、「牟岐町観光協会」や「よくばり体
験」などの外部団体とも連携を図りながら、引き続き観光客に対する呼び込みと、滞在時間の増
進を図る。
地域イベントにおける地元水産物の利用推進等については、伝統的な地域イベントである「ア
ワビ祭り」での産直販売を強化し、牟岐町内外での水産物利用促進を図る。毎年 4 月~5 月にか
けて開催されている当イベントでは、毎年県内外を問わず多くの観光客が来場し、牟岐町漁協及
び牟岐東漁協ともにアワビ、トコブシなどの産直販売を行ってきた。二期プランにおいては、地
元水産物の魅力をよりアピールするため、両漁協を中心として当イベントを活用した広報活動、
周知活動等に取り組む。
4 コスト削減
定期的な船底清掃および減速航行による燃油コストの削減を主として実施する。燃油価格の高
騰などによる外部要因等課題は多くあるが、経費を削減し、漁業者所得を向上させるために不可
欠であるため、二期プランにおいても継続して実施し、積極的な実施を図っていく。


さらに詳細を確認する(外部ページに遷移します)

※上記は、水産庁ホームページに掲載の浜プランの内容を転載しています。

団体情報


JF・団体名 牟岐町漁業協同組合
住所 〒775-0006
徳島県海部郡牟岐町大字中村字大戸83
電話番号 0884-72-0012