浜プランの取組地区数

5 6 7 地区

愛媛県|愛南地区地域水産業再生委員会

愛南漁業協同組合

取組概要 養殖水産物のブランド化・輸出、異業種連携、ICT技術の活用
キーワードブランド化
異業種連携
ICT
販路域外流通
取組タイプブランド化
魚種 カツオ
ブリ
カンパチ
イカ
タイ

浜プランの取組内容

愛媛県が産業振興計画の水産業分野で掲げる『愛顔のえひめ水産振興プラン』の実現に向け、
前述(1)で記した成果と課題を踏まえつつ、以下の 8 つの戦略を掲げ、漁業者や地域の所得向
上と漁業や漁村の担い手の確保のための取り組みを進める。
○漁業収入向上のための取組
(1)資源の管理(漁場環境整備と種苗放流)
①水域及び水辺の保全として、町と共同でヒラメ等の計画的種苗放流。
町と連携した密漁防止と資源管理を前提とした海藻の増産体制の構築。
主要漁業対象魚種に関する資源維持・管理体制の確立。
②海の安全確保として、漁協・町・漁業者が連携した海難救助訓練を行う。
(2)養殖水産物のブランド化及び輸出
水揚げから流通販売にかけての取組の強化。
MEL 認証制度の導入、ブランド化、商品価値の向上。
AEL 認証の養殖魚の輸出。
地域で水産加工を営む企業と共販での事業拡大・安定化。
地域外企業との連携事業を支援。
(3)異業種との連携
水産物を提供する飲食店や居酒屋チェーン店との販売継続と、販路拡大。
ICT 技術の活用として NTT ドコモと愛南版 ICT ブイの共同運用。
県内の水産高校や愛南地区の高校と商品開発と販売連携。
(4)ICT 技術の活用
地域ICT「愛南町水域ポータル」と愛南版 ICT ブイを連動させ、環境情報の発信、赤潮や
魚病の対策。
ICT の遠隔学習で「ぎょしょく授業」の実施し、漁協女性部は愛南地域の学校に対して実習方
式のぎょしょく授業で魚食普及活動を実施。
(5)地域イベントの開催等による地域活性化
愛南町の主な地域イベントの参画、養殖漁場見学や体験、水産物加工体験等を実施。
地域の交流人口の増加に努め、地域経済の活性化を図る。
(6)新規漁業就業者の確保・育成
県の新規就業者定着促進事業の第2期を県に対して要望。
外国人実習生の受入れ、えひめジョブチャレンジ U-15 事業での職場体験学習受入れ、漁業体
験の斡旋、地域漁業への「働き方改革」を推進することで新規就業者の受入体制を構築する。
経営者に対して経営、労働関係法令の専門家による労務管理コンプライアンス講習の実施。
(7)施設整備
○町と漁協は、漁業所得向上を図るため、以下の共同利用施設の整備を行う。
●輸出のため、旧東海支所を HACCP 対応の加工施設へ改修する。
●アコヤガイの種苗増産のため、種苗生産施設の改修を行う。
●漁場環境を把握するための機器等を整備する。
●旧福浦支所跡地の再利用として、共同出荷場の検討を行う。
○漁業コストの削減
(8)省燃油活動の推進
船底清掃の徹底、省エネ航行の実施。省エネ効果のある推進機関等の導入、燃油使用量の削減。
セーフティネット・漁業共済加入を推進しリスク対策。


さらに詳細を確認する(外部ページに遷移します)

※上記は、水産庁ホームページに掲載の浜プランの内容を転載しています。

団体情報


JF・団体名 愛南漁業協同組合
住所 〒798-4351
愛媛県南宇和郡愛南町鯆越166-3
電話番号 0895-72-1135