浜プランの取組地区数

5 6 7 地区

高知県|安芸地区地域水産業再生委員会

安芸漁業協同組合

取組概要 荷捌き体制と衛生管理体制の改善
キーワード接触回数減
リードタイム短縮
買受業者誘致
販路その他
取組タイプ安全・衛生管理
魚種 イワシシラス
サバ
マグロ
ヘダイ
タコ

浜プランの取組内容

第1期の成果および課題をふまえ、第2期の基本方針として、前期の取組を継続・拡大しつつ、
特に地域漁業の中で水揚げの大部分を占めるバッチ漁業及び釣り漁業を主として、以下のとおり
取り組むこととする。
【漁業収入向上の取組み】
〇荷さばき体制、 衛生管理体制の改善
前期プランの期間中にシラスの入札場所を従来の海岸部から漁協施設内に変更したことで、衛
生管理体制の改善が図られたことから、さらなる改善に努めていく。また、鮮度向上による漁獲
物の高品質化に向けて取り組む。
〇品質向上による浜値の向上
バッチ網漁業において、状況に応じて曳網時間を従来より短くすることや、漁獲後の施氷を適
宜行うことにより漁獲物の品質を向上させ、浜値の向上を図っていく。
〇資源管理、 漁獲過剰による浜値下落の防止
資源管理についての漁業関係法令や漁業調整規則等で規定されている公的管理措置を遵守す
るほか、シラスにおいては毎週日曜日、年末年始(12/30~1/ 4)、お盆(8/13~8/16)、神事(10/10)、
漁協総会時(3月の第一土曜日)に加えて雨天日を休漁とする。 また、連合会による自主的な取
り決めとして、 操業は午前 11時までとするほか、特に豊漁時には過剰な漁獲とならないよう申
し合わせを行い、資源管理の適切な管理を行う。
〇環境保全の取組
集中豪雨等により山間部等の内陸部から流出する流木や廃棄ビニール等の漁場や海岸線への
漂流(漂着)ゴミの除去活動を行い、漁場環境の維持・保全に努める。
〇機船船曳網漁業における省力化、省人化
漁業者の高齢化と担い手の減少に伴い、漁業従事者の人手不足が深刻化しつつあることから、
伝馬船等へのつり上げ機器(ホイストクレーン等)の設置等による省人化、省力化へ取り組む。
〇買受業者の誘致
漁業者のみならず、計受け業者の高齢化も進んでおり、安芸漁協の産地市場の買受業者も減少し、産地の価格形成力が低下していることから、引き続き、漁協は新たな業者の有地に取り組む。
〇地元で開催される地域イベント等で、特産のちりめんじゃこやシラス等のPRを行い、消費拡大に努める。また、SNSを利用し、日々の水揚げ情報を発信することにより安芸水産物野PR活動を行う。
〇新規就業者の確保、指導
漁協は行政と連携して、国や県の新規就業者支援関係事業を活用し、新たに漁業に従事しようとする漁業就業希望者がいる場合には、必要なサポートを行い、漁業者の増加に繋げる。
【漁業コストの削減】
〇船底清掃を行うことで、燃費向上に努め、経済的な経営を進める。
〇省燃油を心がけた操業により燃費消費量を抑制し効率的な経営をすすめる。バッチ網漁においては操業時の曳網時間をできるだけ短縮することで燃油消費量の抑制に繋げる。
〇漁業者の漁業経営セーフティーネット構築事業への加入促進に努め、燃油高騰時のリスク軽減を図る。
〇推進機関のこまめなメンテナンスの実施による負荷の軽減を図る。

これらの取り組みにおいては、国、県、市の事業の活用を図ることとし、漁業収入向上と漁業コスト削減とを組み合わせ、総合的に漁業所得の向上を図る。


さらに詳細を確認する(外部ページに遷移します)

※上記は、水産庁ホームページに掲載の浜プランの内容を転載しています。

団体情報


JF・団体名 安芸漁業協同組合
住所 〒784-0020
高知県安芸市西浜3411-1
電話番号 0887-34-1123