浜プランの取組地区数

5 6 7 地区

長崎県|壱岐東部地区地域水産業再生委員会

壱岐東部漁業協同組合

取組概要 サワラのブランド化、養殖事業の拡大
キーワードブランド化
カキ・ナマコ養殖
種苗放流
販路域外流通
取組タイプブランド化
魚種 サワラ
ブリ
イカ
マグロ
カワハギ

浜プランの取組内容

●漁業収入向上のための取組
◇サワラの品質向上
『壱岐さわら「極」』ブランド出荷を推進する。あわせて、サイズ等のブランド基準を満たさ
ないサワラについても、十分な施氷を行うなどして鮮度維持をし、地域全体での価格向J:.を図り、
収入向上を目指す。
◇養殖事業の拡大
地域内にある内海湾において、漁協によるカキ・ナマコ等の養淮を実施し、また各種施策によ
る整備で安定供給及び事業拡大を図り、販路の拡大を国内•海外に行う。海外販路について、安
定した取引が継続できる段階を目指す。
◇養殖による地域扉用確保
養殖事業拡大に伴い出荷量も増大するが、そのために必要な作業について、海女を中心とした
地域内の漁業者を屈用し、休漁期等の収入向上を目指す。
◇資源管理及び栽培漁業推進
クエやカサゴの種苗放流を行うとともに、漁獲サイズや禁漁期間等を設け、漁獲資源の確保に
努める。また、食害生物(ガンガゼウニ等)の駆除を行い、ウニの密度管理に努めるとともに、
アカウニの種苗放流を行う。
●漁業コスト削減のための取組み
◇燃油削減
燃油コスト削減のため、船底清掃が不十分な者への周知を行う他、減速航行を徹底し、コスト
削減を目指す。


さらに詳細を確認する(外部ページに遷移します)

※上記は、水産庁ホームページに掲載の浜プランの内容を転載しています。

団体情報


JF・団体名 壱岐東部漁業協同組合
住所 〒811-5311
長崎県壱岐市芦辺町諸吉本村触1342-14
電話番号 0920-45-0385