浜プランの取組地区数

5 6 7 地区

長崎県|神部地区地域水産業再生委員会

神部漁業協同組合

取組概要 養殖魚の地産地消の推進及び輸出の拡大
キーワード新たな養殖水面の開拓
地産地消
輸出
販路その他
取組タイプ輸出
魚種 クロマグロ
ブリ
クエ

浜プランの取組内容

1. 養殖業の振興
① 魚類養殖の推進
・魚類養殖業者は、新しい餌料の導入や他産地との差別化を行う上で
有効と考えられる対策について検討する。
・魚類養殖業者は、漁協と連携して新たな漁場(養殖水面)を開拓し、
生産量の増大を図る。
・魚類養殖業者は、活魚運搬業者との情報共有及び課題の抽出と対応
策・出荷方法の検討を行う。
② 地産池消の推進
・魚類養殖業者は、地元小売店や飲食店との連携強化を推進し、養殖
クロマグロの消費拡大を図る。
③ 輸出の拡大
・魚類養殖業者は、ブリについてEU等、北米以外の輸出先の開拓の
可能性を検討する。
④ 漁業被害の低減
・漁協は魚類養殖業者と連携して、赤潮被害リスク低減を目的に分養
を進めるため、既存漁場の拡大及び新規漁場の取得について検討をす
る。
・漁協と県は、持続的養殖生産確保計画に基づく養殖漁場の環境保全
対策を行い、調査結果を養殖業者と情報の共有を図る。
2. 資源管理、漁場保全対策
① クエ種苗の放流と漁獲規制の導入
・一本つり漁業者及び漁協は、五島列島栽培推進協議会等と連携して、
クエ種苗を放流し、資源の増大を目指す。併せて、1kg 未満のクエに
ついては再放流を行うよう取り決め、実施する。
3. 漁港機能の基盤づくり
① 漁港及び漁場の計画的な整備による水産物の生産及び流通の基盤づ
くりを総合的に検討する。
4. その他の対策
① 就業者・漁村地域の活性化対策
・漁協と魚類養殖業者は、従業員の確保・育成を目的に、就業者フェア
等への参加、ハローワークやNナビの活用を推進する。
・養殖業者は、高校生の就業前研修の受入れを行う。


さらに詳細を確認する(外部ページに遷移します)

※上記は、水産庁ホームページに掲載の浜プランの内容を転載しています。

団体情報


JF・団体名 神部漁業協同組合
住所 〒853-2301
長崎県南松浦郡新上五島町若松郷639
電話番号 0959-46-3311