浜プランの取組地区数

5 6 7 地区

長崎県|橘湾東部地域水産業再生委員会

橘湾東部漁業協同組合

取組概要 水産物の付加価値向上、複合経営の推進
キーワード加工品開発
複合経営
体験漁業
販路域内流通
取組タイプ出荷調整(漁獲調整・蓄養など)
魚種 カタクチイワシ
アジ
サバ
ガザミ
ヌタウナギ

浜プランの取組内容

・漁獲物の活魚化、加工による付加価値向上、ガザミ、ヌタウナギ等の販路拡大による漁業収入
の安定化に取り組む。
・休漁期間や操業後の時間を有効活用したまき網・定置網の複合経営等の取組を引き続き推進し
漁業収入の安定化を図る
あわせて観光関連団体と連携した体験漁業の受入、情報発信を行う。【新規】
・漁業者が率先して漁場回復に取り組める環境整備を行うとともに資源回復のための種苗放流を
継続する。
・県、市、系統団体と連携し、漁業者の経営指導を実施し、経営の多角化や操業の効率化を目指
す具体的な経営計画を策定するとともに、国の水産業の成長産業化・競争力強化支援事業や県
単独補助事業を活用し、経営計画に基づく新たな漁業への着業や効率的な操業方法の導入、加
工や販売方法の工夫に必要な漁船や機器等を整備することにより、収益性の向上を図る。【新
規】
・更なる船底掃除や減速航行の徹底により燃油使用量の削減に取り組む。
・年2回の上架による船底掃除実施による燃油コスト削減と、1回当たりの上架日数の削減によ
る操業機会の増加による収入増を図るため、短時間で安全に上架・下架が可能な転倒防止装置
付きの船台の導入と斜路の改良工事により漁船保全修理施設の機能向上を図る。【新規】
・拠点漁港について、漁船の大型化に対応するため、大型船が係留可能な岸壁を整備し、生産性
の向上を図るとともに、浮体式桟橋などの整備により、高齢化への対応や安全性の確保といっ
た就業環境改善を図る。また整備後に年数が経過しているものについて調査のうえ、浚渫など
の漁港の機能保全を行う。【取組は第 1 期から行っていたが今回プランに記載】


さらに詳細を確認する(外部ページに遷移します)

※上記は、水産庁ホームページに掲載の浜プランの内容を転載しています。

団体情報


JF・団体名 橘湾東部漁業協同組合
住所 〒854-0514
長崎県雲仙市小浜町北本町14-40
電話番号 0957-74-3117