浜プランの取組地区数

5 8 5 地区

東京都|父島地域水産業再生委員会

小笠原島漁業協同組合

取組概要 鮮度向上による魚単価向上
キーワード学校給食

販路域外流通
取組タイプ鮮度保持(〆・裁きなど)
魚種 カツオ
マグロ
ハタ
カメ

浜プランの取組内容

前期で掲げた取組方針に基づく活動は、漁業所得の向上に対し着実に寄与している。ついては、今期においても、前期の基本方針に基づく取組を踏襲しつつ更なる飛躍を図るため、以下の取組を基本方針に追加のうえ、漁業者所得の向上に向けた実効性のある取組を推進する。
① 次期主力魚種として期待が高まるソデイカ及びメバチを中心に、漁獲から出荷梱包に至る鮮度保持対策を徹底し、更なる鮮度向上に努める。また、都漁連との連携による市場動向や顧客ニーズの把握、小笠原水産物の積極的なPR活動等を通じ付加価値を高め、魚価の向上を図る。
② 生産物の付加価値向上及び魚価安定対策に向け、加工事業のあり方を見直し、計画的な生産・販売体制の下、効果的な取組への転換を図る。
③ 出荷コストの削減を図るため、小中型魚向けの魚箱(発泡スチロール)の見直しを行う。また、一部出荷先への利用に止まっていた、再利用可能なメカジキ・メバチ等大型魚出荷用魚箱(FRP製)の利用促進を図るため各市場及び商店、加工業者への理解・協力を求めるとともに、運送業者との連携による「魚箱Re-useシステム」を構築し更なるコスト削減を図る。


さらに詳細を確認する(外部ページに遷移します)

※上記は、水産庁ホームページに掲載の浜プランの内容を転載しています。

団体情報


JF・団体名 小笠原島漁業協同組合
住所 〒100-2101
東京都小笠原村父島字奥村
電話番号 04998-2-2411