大阪府|高石地区地域水産業再生委員会

高石市漁業協同組合

取組概要 キジハタのブランド化、競争入札の導入
キーワード ブランド化
競争入札
販路 その他
取組タイプ 広告宣伝、イベント
魚種 イカナゴ
シラス
スズキ
チヌ

浜プランの取組内容

●魚価の向上・ブランド化 全漁業者は、市場価格の動向を見ながら出荷調整を考慮したり、鮮魚のスズキ・チヌ・キジハタ等の、血抜き・神経抜きの各処理を確実に実施する事で、鮮度保持を確保し、魚価の向上や高値での魚価の安定化に取り組む。 漁協は、キジハタに関しては主力ブランド化の基準作りに着手する。 漁協は、他の地域の同種水産物との差別化の取組情報を漁協ホームページ等を活用し、広く消費者等に提供する。 ●競争入札の導入 漁協は、相対販売から競争入札へ取引量の10%程度の移行を目指し、漁業者へ地蔵浜への出荷を促す。 ●雇用促進・改善 再生委員会は、は、全漁業者の参加の基、商工会や観光課等の関係団体の協力を得ながら、「高石市商工フェスティバル」へのより積極的な参画や地蔵浜マルシェ等への出店の拡充、漁協ホームページ等の「高石漁協情報」の配信を通じて雇用促進を図る。


さらに詳細を確認する(外部ページに遷移します)

※上記は、水産庁ホームページに掲載の浜プランの内容を転載しています。

浜プラン1期 取組内容

●魚価の向上・ブランド化 全漁業者は、市場価格の動向を見ながら出荷調整を考慮したり、鮮魚のスズキ・チヌ・キジハタ等の、血抜き・神経抜きの各処理を確実に実施する事で、鮮度保持を確保し、魚価の向上や高値での魚価の安定化に取り組む。 漁協は、キジハタに関しては主力ブランド化の基準作りに着手する。 漁協は、他の地域の同種水産物との差別化の取組情報を漁協ホームページ等を活用し、広く消費者等に提供する。 ●競争入札の導入 漁協は、相対販売から競争入札へ取引量の10%程度の移行を目指し、漁業者へ地蔵浜への出荷を促す。 ●雇用促進・改善 再生委員会は、は、全漁業者の参加の基、商工会や観光課等の関係団体の協力を得ながら、「高石市商工フェスティバル」へのより積極的な参画や地蔵浜マルシェ等への出店の拡充、漁協ホームページ等の「高石漁協情報」の配信を通じて雇用促進を図る。

団体情報


JF・団体名 高石市漁業協同組合
住所 〒592-0004
大阪府高石市高師浜2-12-25
電話番号 072-261-1791