神奈川県|長井町地区地域水産業再生委員会

長井町漁業協同組合

取組概要 魚食普及のメニュー開発、横須賀市との連携による域内販路拡大
キーワード 魚食普及
生産量増大
販路 域内流通
取組タイプ 魚食普及活動
魚種 トラフグ
ヒラメ
サザエ

浜プランの取組内容

1 衛生管理型荷捌施設、冷凍・冷蔵施設、活魚水槽等の整備に向けた体制の構築
漁業所得向上の中核施設として陸揚げ・選別・出荷等を一体化した
新たな衛生管理型荷捌施設、冷凍・冷蔵施設、活魚水槽などの運営体制の構築に向けて準備・検討を行う。
それに伴い、現在使用している荷捌施設の老朽化が激しいため使用を中止し、仮設荷捌施設建築に着手する。
2 流通・販路拡大の取組
漁業者は長井町漁協と連携し定置網漁業者などにより当日長井漁港に水揚げされる鮮魚の一部について、入札方式を取らず都市部の消費市場へ直接流通させるシステムを構築するための調査・検討を行う。
3 地産地消の推進・魚食普及のメニュー開発の取組
(1)地産地消の推進
漁業者は長井町漁協と連携し、漁業直売所や毎月1回土曜日に開催
する朝市等で販売を行いながら、地産地消を発展させるための調査・
検討を行う。
(2)魚食普及のメニュー開発
長井町漁協、長井町漁協女性部、加工業者、横須賀市等で連携を図り、イベント等を企画開催しつつ、
① 魚食普及による日本食の素晴らしさをアピールする。
② 市民・観光客などに対する地元水産品の情報発信を積極的に行う。
③ 世代・男女・地域・ライフスタイルに合わせた新商品・新メニュー
の企画・開発を行う。
これらを推進するための調査・検討を行う。
4 漁業生産量増大の取組
(1)定置網の沖出し
現在、長井町漁協では3経営体の定置網が稼働しているが、そのうちの1経営体については現在の位置で約30年稼働している。この経営体の網については、近年漁獲量が低迷しているため、網の設置場所・方向を高単価魚種が効率的に漁獲できる適正な位置に移動させるための調査・検討を開始する。
(2)種苗放流について
漁業者が長井町漁協と連携し、資源増大のための種苗放流(とらふぐ、ひらめ、さざえ、あわび、とこぶし)に積極的に取り組み、どの魚種が種苗放流の効果が高いか調査を開始する。


さらに詳細を確認する(外部ページに遷移します)

※上記は、水産庁ホームページに掲載の浜プランの内容を転載しています。

浜プラン1期 取組内容

1 衛生管理型荷捌施設、冷凍・冷蔵施設、活魚水槽等の整備に向けた体制の構築
漁業所得向上の中核施設として陸揚げ・選別・出荷等を一体化した
新たな衛生管理型荷捌施設、冷凍・冷蔵施設、活魚水槽などの運営体制の構築に向けて準備・検討を行う。
それに伴い、現在使用している荷捌施設の老朽化が激しいため使用を中止し、仮設荷捌施設建築に着手する。
2 流通・販路拡大の取組
漁業者は長井町漁協と連携し定置網漁業者などにより当日長井漁港に水揚げされる鮮魚の一部について、入札方式を取らず都市部の消費市場へ直接流通させるシステムを構築するための調査・検討を行う。
3 地産地消の推進・魚食普及のメニュー開発の取組
(1)地産地消の推進
漁業者は長井町漁協と連携し、漁業直売所や毎月1回土曜日に開催
する朝市等で販売を行いながら、地産地消を発展させるための調査・
検討を行う。
(2)魚食普及のメニュー開発
長井町漁協、長井町漁協女性部、加工業者、横須賀市等で連携を図り、イベント等を企画開催しつつ、
① 魚食普及による日本食の素晴らしさをアピールする。
② 市民・観光客などに対する地元水産品の情報発信を積極的に行う。
③ 世代・男女・地域・ライフスタイルに合わせた新商品・新メニュー
の企画・開発を行う。
これらを推進するための調査・検討を行う。
4 漁業生産量増大の取組
(1)定置網の沖出し
現在、長井町漁協では3経営体の定置網が稼働しているが、そのうちの1経営体については現在の位置で約30年稼働している。この経営体の網については、近年漁獲量が低迷しているため、網の設置場所・方向を高単価魚種が効率的に漁獲できる適正な位置に移動させるための調査・検討を開始する。
(2)種苗放流について
漁業者が長井町漁協と連携し、資源増大のための種苗放流(とらふぐ、ひらめ、さざえ、あわび、とこぶし)に積極的に取り組み、どの魚種が種苗放流の効果が高いか調査を開始する。

団体情報


JF・団体名 長井町漁業協同組合
住所 〒238-0316
神奈川県横須賀市長井5-24-6
電話番号 046-856-2556