新潟県|出雲崎地区地域水産業再生委員会

新潟漁業協同組合出雲崎支所

取組概要 低価格魚の販路確保、祭り等のイベントによるPR
キーワード 大漁さかなまつり
食べ歩きラリー
マニュアル作成
販路 その他
取組タイプ 広告宣伝、イベント
魚種 タイ
ニギス
カレイ
アンコウ
タラ

浜プランの取組内容

①出雲崎支所所属漁業者は船上で漁獲物の管理及び陸揚げ後の荷捌作業効率化を念頭におき、船上にて漁獲物の迅速な冷却処理による鮮度保持や、衛生管理を徹底する。
②カキの試験養殖を実施する。
③カナガシラ等の低価格魚の利活用状況の実態を調査する。
④漁協と漁業者はヒラメ、アワビの種苗放流により資源の維持・増大を図る。サザエの殻高6cm未満のものについては、禁漁保護区域で再放流を実施して資源管理の徹底を図る。また、県の指導のもと、サザエの標識放流調査に協力するとともに、得られた調査結果を基に、資源管理について検討し、資源の低下が見られた場合は、独自の殻高規制及び禁漁期の設定について協議を行う。
⑤漁協は県漁連、出雲崎町のホームページや報道機関等を利用して地域内外へ広域的に「大漁さかなまつり」のPRに取り組み、地場水産物を漁業者自ら消費者との対面販売をするとともに、漁師ならではのおいしい魚の食べ方等を提供し魚食普及に努めるなど、近年における魚離れの対策としての活動を実施し、地場水産物の消費拡大を図る。
⑥漁協は漁業就業者等の支援事業を活用し、また、町との連携を強化して、新規就業者用住宅について町の空き家バンク等を利用する。
⑦漁協は漁港施設の機能が引き続き発揮されるよう適切な維持管理を推進する。


さらに詳細を確認する(外部ページに遷移します)

※上記は、水産庁ホームページに掲載の浜プランの内容を転載しています。

浜プラン1期 取組内容

①出雲崎支所所属漁業者は船上で漁獲物の管理及び陸揚げ後の荷捌作業効率化を念頭におき、船上にて漁獲物の迅速な冷却処理による鮮度保持や、衛生管理を徹底するため、漁協と協力してマニュアルの作成を検討する。
②ごち網漁業者は、真鯛、ヒラメなどの主要な魚種の船上活〆及び神経〆に関する検討会を実施し、船上活〆及び神経〆について、漁業者間で意識を共有する。
③漁協と漁業者はヒラメ、アワビの種苗放流により資源の維持・増大を図る。サザエの殻高6cm未満のものについては、従来から5箇所の再放流区域を設定していたが、新たに禁漁保護区域を設定し再放流を実施して資源管理の徹底を図る。また、県の指導のもと、サザエの標識放流調査に協力するとともに、得られた調査結果を基に、資源管理について対応を検討していく。
④漁協は県漁連、出雲崎町のホームページや報道機関等を利用して地域内外へ広域的に「大漁さかなまつり」のPRに取り組み、地場水産物を漁業者自ら消費者との対面販売を行うことにより、魚食普及に努め、地場水産物の消費拡大を図る。 また、出雲崎町では、地場水産物を利用した創作料理を地元飲食店が提供する食べ歩きラリーのイベントを展開しており、大変人気となっている。このことから、漁業者及び漁協は町等の関係機関と連携して、引き続き地場水産物の利用拡大について検討を進め、消費拡大を図る。
⑤漁協は、漁業就業者等の支援事業を活用して新規漁業者の育成・確保を図り、新規就業者用住宅確保を町の空き家バンク等を利用及び検討し、漁業経営の継続的安定に取り組む。
⑥漁協は漁港施設の機能が引き続き発揮されるよう適切な維持管理を推進する。

団体情報


JF・団体名 新潟漁業協同組合出雲崎支所
住所 〒949-4308
新潟県三島郡出雲崎町大字尼瀬
電話番号 0258-78-3161