新潟県|加茂湖地域水産業再生委員会

加茂湖漁業協同組合

取組概要 規格外カキの加工商品開発、ナマコの資源管理
キーワード 販路拡大
資源管理
規格外
販路 その他
取組タイプ 新商品開発
魚種 カキ
アサリ
ナマコ

浜プランの取組内容

① カキの品質管理と販路の拡大
・漁協と漁業者は、加茂湖産カキの特徴をPRするパンフレットを製作し、卸売業者・仲卸業者等に配布するほか、イベントでも活用する。
・漁協は、規格外のカキを使い、佐渡総合高校・島内加工業者と協力して加工品の試作を行う。
・漁協は、行政や市場関係者と連携し、水揚げ後の荷捌きなどに関するマニュアルの内容を検討し、決定する。
・漁協と漁業者は、視察を踏まえて、県内の量販店への販売に対応するため、出荷規格の検討を行う。
・漁協と漁業者は、卸売業者・仲卸業者と連携し、殻付カキの試験出荷を開始する。
・漁業者は、漁業集落筏に落ちカキキャッチャーを設置し試験する。
② 垂下式アサリ養殖生産手法の確立
・漁協と漁業者は、カキ殻を利用した天然採苗試験の結果を検証し、垂下式養殖試験を開始する。
・漁協と漁業者は、カキ殻を利用した天然採苗を開始する。
③ ナマコの資源管理と種苗放流
・漁協と漁業者は、佐渡なまこ研究会(仮称)と連携し、ナマコの資源管理のためのマニュアルを作成し、漁業者への指導を徹底する。
・漁協と漁業者は、ナマコの生息場所・生息数の調査を行う。
④ 新規就業者の確保と担い手の育成
・漁協と漁業者は、新規漁業就業者総合支援事業等を活用し、就業者の確保・育成を図る。新規就業者1名の加入を目指す。


さらに詳細を確認する(外部ページに遷移します)

※上記は、水産庁ホームページに掲載の浜プランの内容を転載しています。

浜プラン1期 取組内容

① カキの品質管理と販路の拡大
・漁協と漁業者は、加茂湖産カキの特徴をPRするパンフレットを製作し、卸売業者・仲卸業者等に配布するほか、イベントでも活用する。
・漁協は、規格外のカキを使い、佐渡総合高校・島内加工業者と協力して加工品の試作を行う。
・漁協は、行政や市場関係者と連携し、水揚げ後の荷捌きなどに関するマニュアルの内容を検討し、決定する。
・漁協と漁業者は、視察を踏まえて、県内の量販店への販売に対応するため、出荷規格の検討を行う。
・漁協と漁業者は、卸売業者・仲卸業者と連携し、殻付カキの試験出荷を開始する。
・漁業者は、漁業集落筏に落ちカキキャッチャーを設置し試験する。
② 垂下式アサリ養殖生産手法の確立
・漁協と漁業者は、カキ殻を利用した天然採苗試験の結果を検証し、垂下式養殖試験を開始する。
・漁協と漁業者は、カキ殻を利用した天然採苗を開始する。
③ ナマコの資源管理と種苗放流
・漁協と漁業者は、佐渡なまこ研究会(仮称)と連携し、ナマコの資源管理のためのマニュアルを作成し、漁業者への指導を徹底する。
・漁協と漁業者は、ナマコの生息場所・生息数の調査を行う。
④ 新規就業者の確保と担い手の育成
・漁協と漁業者は、新規漁業就業者総合支援事業等を活用し、就業者の確保・育成を図る。新規就業者1名の加入を目指す。

団体情報


JF・団体名 加茂湖漁業協同組合
住所 〒952-0011
新潟県佐渡市両津夷260-82
電話番号 0259-27-5167