大阪府|西鳥取地域水産業再生委員会

西鳥取漁業協同組合

取組概要 地域の小・中学校や大学、行政との連携活動、アマモ場再生活動
キーワード アマモ移植
加工品開発
PR活動
販路 その他
取組タイプ 広告宣伝、イベント
魚種 タコ
アサリ
カキ
ヒオウギ

浜プランの取組内容

■漁協は、漁業収入の安定化を目的に、アサリ・カキ・ヒオウギの高密度(短期間・高効率)養殖技術を検証し、実装に向けた養殖設備や加工・販売拠点(浜小屋)の具体的な整備計画を策定する。
■漁協は、安全安心な魚介類の出荷・提供ができるようにするための設備(オゾン水精製装置など)を導入し、漁獲物の品質向上を図る。
■漁協および漁業者は、地域で活動するNPOおよび西鳥取小学校と連携して稚魚の成育・産卵場として重要なアマモ場の保全・拡大のためのアマモ移植を行う。
■漁協は、漁場改善による漁獲高向上を図るため、環境改善・漁場改善などの技術開発のための実験フィールドとして、公的研究機関・大学・民間企業に対して漁港区域および地先の活用を積極的に促す。
■漁協および漁業者は、大学や研究機関が取り組む「多世代共創による持続可能な漁業と魚食がもたらす魚庭の海の再生」に積極的に関与し、地魚などを用いた加工食品開発や新たな流通経路の開拓を進めていく。
■漁協および漁業者は、地域の子どもたちが自慢できる”ふるさと”とするため、地域の魅力を紹介した書籍の読み聞かせを漁業者(婦人部)で行う。また、西鳥取漁港を紹介するパンフレットを作成し、小学校の「地域の産業」の授業に合わせて漁業者による授業を実施し、地域の産業と漁業との関連などを紹介する。
■漁協および漁業者は、地域で活動するNPOが実施している魚食普及イベント「海と陸とのつながりを味わおう」に参画し、地魚などの試食を通じて一般市民へ広くPRするとともに、イベント内での海産物の販売を行う。
■漁協および漁業者は、周辺地域で開催されるイベント等に積極的に参加し、漁師メシの提供などを通じて波有手の魚介類の魅力をPRする。
■漁協および漁業者は、阪南市と連携を強化し、一般市民に対して大阪産(もん)の海苔をPRするとともに、漁業や地の海産物の良さを説明し理解してもらう。
■漁協および漁業者は、食材の宅配サービスを行っている企業など、都市部への流通に対して積極的にPRし、販路拡大を図る。特に、市場などの通常の流通にのせにくい少量多種の魚介類を季節ごとにパッケージ化した商品「仮称)旬の食材セット」を開発・販売する。
■漁協および漁業者は、地域で活動するNPOと協働で、浜の特性を活かしたエコツアーの開発を行う。


さらに詳細を確認する(外部ページに遷移します)

※上記は、水産庁ホームページに掲載の浜プランの内容を転載しています。

浜プラン1期 取組内容

■漁協は、漁業収入の安定化を目的に、アサリ・カキ・ヒオウギの高密度(短期間・高効率)養殖技術を検証し、実装に向けた養殖設備や加工・販売拠点(浜小屋)の具体的な整備計画を策定する。
■漁協は、安全安心な魚介類の出荷・提供ができるようにするための設備(オゾン水精製装置など)を導入し、漁獲物の品質向上を図る。
■漁協および漁業者は、地域で活動するNPOおよび西鳥取小学校と連携して稚魚の成育・産卵場として重要なアマモ場の保全・拡大のためのアマモ移植を行う。
■漁協は、漁場改善による漁獲高向上を図るため、環境改善・漁場改善などの技術開発のための実験フィールドとして、公的研究機関・大学・民間企業に対して漁港区域および地先の活用を積極的に促す。
■漁協および漁業者は、大学や研究機関が取り組む「多世代共創による持続可能な漁業と魚食がもたらす魚庭の海の再生」に積極的に関与し、地魚などを用いた加工食品開発や新たな流通経路の開拓を進めていく。
■漁協および漁業者は、地域の子どもたちが自慢できる”ふるさと”とするため、地域の魅力を紹介した書籍の読み聞かせを漁業者(婦人部)で行う。また、西鳥取漁港を紹介するパンフレットを作成し、小学校の「地域の産業」の授業に合わせて漁業者による授業を実施し、地域の産業と漁業との関連などを紹介する。
■漁協および漁業者は、地域で活動するNPOが実施している魚食普及イベント「海と陸とのつながりを味わおう」に参画し、地魚などの試食を通じて一般市民へ広くPRするとともに、イベント内での海産物の販売を行う。
■漁協および漁業者は、周辺地域で開催されるイベント等に積極的に参加し、漁師メシの提供などを通じて波有手の魚介類の魅力をPRする。
■漁協および漁業者は、阪南市と連携を強化し、一般市民に対して大阪産(もん)の海苔をPRするとともに、漁業や地の海産物の良さを説明し理解してもらう。
■漁協および漁業者は、食材の宅配サービスを行っている企業など、都市部への流通に対して積極的にPRし、販路拡大を図る。特に、市場などの通常の流通にのせにくい少量多種の魚介類を季節ごとにパッケージ化した商品「仮称)旬の食材セット」を開発・販売する。
■漁協および漁業者は、地域で活動するNPOと協働で、浜の特性を活かしたエコツアーの開発を行う。

団体情報


JF・団体名 西鳥取漁業協同組合
住所 〒599-0204
大阪府阪南市鳥取1115
電話番号 072-472-0009