佐賀県|佐賀県有明海地区地域水産業再生委員会(佐賀市地域)

佐賀県有明海漁業協同組合(佐賀市)

取組概要 「佐賀海苔」ブランドの市場価値強化と販路拡大,地産地消の取り組み
キーワード 地元の子供へのノリのプレゼントによる地産地消
直売所「まえうみ」
ICT企業との連携
販路 域外流通
取組タイプ 新技術の導入
魚種 ノリ

浜プランの取組内容

以下の取組により、漁業収入を基準年度より 0.05% 向上させる。
(販路拡大を図る取組方針)
・前期プランで培った経験により、各種イベントにおける販促活動において、効果的なPR方法や販促に結びつく手法を検討する。
・地元の子どもたちへのノリのプレゼントや初摘みノリ試食会を行い、地産地消の推進を行う。
この取組は、2年目以降も継続して実施する。
・漁協青年部において、地域や学校への水産業普及推進活動に先進的に取り組む事例について、関係者間で情報共有する。
・直売所「まえうみ」において、前期プランで培った経験により、新規顧客獲得を目指した商品開発、新規取扱商品拡大を継続する。
(共同利用施設整備等による経営効率化方針)
・すでに策定した整備計画により、老朽化した大型ノリ乾燥機の更新(1施設)を行う。
また、この取組の結果、就労環境改善を図ることで漁家の廃業を抑え、市内柵数の維持を図る。
なお、平成32年度に必要と認められる施設については、機器更新に向けた具体的検討を行う。
(担い手の確保と育成方針)
・機器等導入緊急対策事業の取組について、老朽化した機器の更新を行うことによって、漁家の所得向上を図る。
また、この取組の結果、機器性能アップを図り、規模拡大が可能となり、一人あたり柵数増加につなげ、市内柵数の維持を図る。
・漁協は全体集会等で講習所入所推進(5名を目標)を図り、担い手育成に努める。
これらの取組は、2年目以降も継続して実施する。


さらに詳細を確認する(外部ページに遷移します)

※上記は、水産庁ホームページに掲載の浜プランの内容を転載しています。

浜プラン1期 取組内容

① ノリ販売促進及び販売強化
・漁協及び漁業者は、近年、新たに注目されている葉酸などの栄養素をセールポイントとして、新たなニーズを掘り起こすための検討や情報収集を行う。
・漁協直販課を中心として、プラン最終年度の本格販売を念頭に、新たな特産品づくりに取り組む。初年度は消費者ニーズや市場分析など情報の収集や分析を行い商品の方向性を検討する。
② ノリ生産量増大及び生産性の向上
・漁協及び漁業者は、漁場環境に見合ったノリ網密度の適正化を重点課題と認識し取り組むものとする。
・漁協及び漁業者は、ノリ養殖漁場の集団管理の徹底により生産性の向上に取り組む。
・漁協は、出荷時の検査強化により異物混入品や加工不良品等低品質の製品を排除し、品質を高めることで単価を向上させる。
・漁協は、各種検査機器等の導入により手狭となった製品保管スペースを確保するため、ノリ集出荷場の新改築を含めた検討を行う。
・漁協指導部は、ノリ加工場内の温湿度等によって製品ノリの品質に差異が生じることから、ノリの品質向上のため、ノリ生産者間による品質のばらつきが無くなるように、温湿度管理等についてきめ細やかな指導できる体制の構築に取り組む。
③ 佐賀海苔ブランドのさらなる向上
 ・当地域漁業の主幹である「佐賀海苔」のブランド化や付加価値をさらに向上させることにより、市場における単価の向上と流通量の増大を図るため、県内外でのPR活動などを以下のとおり実施する。
ア.漁協は、地産地消推進のため、地元の幼稚園・保育園児、小・中学生
への海苔のプレゼント及び海苔試食会等を行う。
イ.漁協は、更なる販路拡大のため、消費者や市場のニーズに適切な対 応ができるように、地元事業者やノリ商社等との情報交換等の連携を推進する。
ウ.漁協は、直販化戦略を更に推し進める。特に、福岡都市圏をターゲッ
トとして消費地の拡大を図っていくこととし、戦略を練る。
④ 経営環境の改善
・漁協及び漁業者は、県及び市に、浚渫による漁港の環境整備を要望する。漁船の出入港に必要な水深の改善、潮待ち時間の短縮による海上作業の時間延長、さらには、海況変化にもすぐに対応できる漁港とすることにより、ノリ養殖業の安定化を図り、生産性の向上につなげる。
⑤ 後継者の育成と活力ある漁村づくりの推進
・協業化を推進することで労働時間の削減を図り、漁業経営の魅力を高めることで若い担い手を呼び込む。また、それら担い手に対し、佐賀県高等水産講習所等が主催する研修会等への参加促進を図ることで、地域が一体となって後継者を育成する。
⑥ 漁場環境の保全と資源量の増大
・ノリ養殖業者562戸は、一体となって、対象漁場3,300haのうち約18%の漁場を計画的に海底耕耘及び堆積物除去などの事業を実施することにより漁場環境を改善し、水産物収穫量の増大につなげる。
・県が実施している「水産資源の回復に向けた取組」に関し、情報交換を密に行い、漁協として実践可能なものは積極的に取り組むこととする。

団体情報


JF・団体名 佐賀県有明海漁業協同組合(佐賀市)
住所 〒840-0034 
佐賀県佐賀市西与賀町大字厘外821番地の2
電話番号 0952-24-3351