熊本県|八代市二見地区地域水産業再生委員会

二見漁業協同組合

取組概要 アサリ・アオノリの共同出荷体制の構築
キーワード ネット販売
共同出荷
加工品開発
販路 域外流通
取組タイプ 出荷形態(共同化・集約化など)
魚種 アオサ
アオノリ
アサリ
ワカメ
コノシロ

浜プランの取組内容

・採貝業者は、漁協とともに県・市の指導を受けながら、安定したアサリの水揚げを可能にするため、ケアシェル等(稚貝着底基質)の設置等による資源増大策や被覆網設置による食害対策の実施に向けた計画を策定のうえ予備試験を実施する。
・漁協は、アサリやアオノリの共同出荷体制について、漁業者や入漁者による協議を行い、集荷方法や出荷先などについて検討を行う。活魚や鮮魚については、他漁協との市場への共同出荷について検討を行う。また、アサリやアオノリについては地元農産物直売所での販売や物産イベントなどに出展するほか、ネット販売について検討する。
・漁協は、アサリ漁場において堆積した砂泥の除去方法として、水流噴射式ケタ曳きの試験的実施に向けた計画を策定する。また、アオノリの生育する河口部やワカメが繁茂する潮干帯においては、基質の清掃や設置による漁場環境の整備に向けた計画の策定を行う。さらに、魚類増殖のための築いそ設置やアオノリ試験養殖を行う。
・小型定置網漁業者は、コノシロ等の付加価値向上を図るために、様々な加工品について水産研究センター等を活用して試作を行う。


さらに詳細を確認する(外部ページに遷移します)

※上記は、水産庁ホームページに掲載の浜プランの内容を転載しています。

浜プラン1期 取組内容

・採貝業者は、漁協とともに県・市の指導を受けながら、安定したアサリの水揚げを可能にするため、ケアシェル等(稚貝着底基質)の設置等による資源増大策や被覆網設置による食害対策の実施に向けた計画を策定のうえ予備試験を実施する。
・漁協は、アサリやアオノリの共同出荷体制について、漁業者や入漁者による協議を行い、集荷方法や出荷先などについて検討を行う。活魚や鮮魚については、他漁協との市場への共同出荷について検討を行う。また、アサリやアオノリについては地元農産物直売所での販売や物産イベントなどに出展するほか、ネット販売について検討する。
・漁協は、アサリ漁場において堆積した砂泥の除去方法として、水流噴射式ケタ曳きの試験的実施に向けた計画を策定する。また、アオノリの生育する河口部やワカメが繁茂する潮干帯においては、基質の清掃や設置による漁場環境の整備に向けた計画の策定を行う。さらに、魚類増殖のための築いそ設置やアオノリ試験養殖を行う。
・小型定置網漁業者は、コノシロ等の付加価値向上を図るために、様々な加工品について水産研究センター等を活用して試作を行う。

団体情報


JF・団体名 二見漁業協同組合
住所 〒869-5171
熊本県八代市二見洲口町1066-2
電話番号 0965-38-0382