浜プランの取組地区数

5 8 5 地区

鹿児島県|瀬戸内地区地域水産業再生委員会

瀬戸内漁業協同組合

取組概要 直販店・食堂の運営強化、低未利用魚の加工品開発
キーワード漁協直売所
低・未利用魚
インターネット販売
販路その他
取組タイプ直売所・食堂
魚種 マグロ
イセエビ
アオリイカ
イスズミ
ヤコウ貝

浜プランの取組内容

①直販店の運営強化
漁協は,世界遺産登録に向けた観光客の増加を踏まえ,直販店の店舗やメニューの検討などを⾏うとともに,インターネット等による広報に努める。
また,インターネットを利⽤した加⼯品販売等,新たな販売形態について検討する他,物産展を利⽤し都市部での新たな販路拡⼤を図る。
これらの取り組みにより直販店の需要を増やし,市場⼊札時の漁獲物の買い⽀えを⾏う。
②低未利⽤資源の加⼯への活⽤
漁協は,漁協⼥性部を中⼼に低未利⽤⿂(テングハギモドキ、イスズミ等)を使⽤して加⼯品を試作し商品化を検討する。
③アオリイカの漁法導⼊
漁業者は,⾼齢化により漁業者が減少したアオリイカ⽬的の漁法を,現地研修により導⼊する。
④新規就業者対策
漁協と漁業者は,漁業就業者確保・育成対策事業を活⽤し新規漁業者を積極的に受け⼊れ、地域の活性化を図るとともに、新規就業者特別対策交付⾦の活⽤を推進し、新規漁業者の定着を図る。
⑤⽔産資源の増⼤
漁業者は,離島漁業再⽣⽀援交付⾦等を活⽤し、スジアラ等の放流を⾏い,漁獲量の増⼤を図るとともに,稚⿂や稚ウニ等の餌場・育成場・産卵場所となる藻場造成を⾏う。またシラヒゲウニやヤコウガイについては種苗⽣産試験を⾏う。


さらに詳細を確認する(外部ページに遷移します)

※上記は、水産庁ホームページに掲載の浜プランの内容を転載しています。

団体情報


JF・団体名 瀬戸内漁業協同組合
住所 〒894-1506
鹿児島県大島郡瀬戸内町古仁屋字船津38
電話番号 09977-2-1135