沖縄県|八重山漁協地区地域水産業再生委員会

八重山漁業協同組合

取組概要 モズクの水揚げ量の増加、マグロ等加工品の販売拡大
キーワード 加工事業の拡大
無線情報機器
観光
販路 その他
取組タイプ 安全・衛生管理
魚種 マグロ
ソデイカ
マチ
ハタ
モズク

浜プランの取組内容

① モズク価格の向上及び水揚量の増加
・漁協は、モズク洗浄工程における品質管理を徹底することで高付加価値を図り、販売及び買い取り価格の底上げを図るとともに、モズク養殖生産者の新規参入を促進することで生産量を増やし漁業所得の向上に取り組む。
② 漁協加工事業の拡充
・漁協は、石垣市水産物加工処理施設を活用し、主体となって大漁時の漁獲物等の活用や観光客向けの加工品開発に取り組むとともに、漁協加工用としての鮮魚の買支え等による販売価格の安定化を図り、漁業者の漁業所得の向上に取り組む。
③ 衛生品質管理による付加価値向上
・漁協は、安全安心な水産物を安定的に島内外へ供給し、漁業所得の向上を図るため、石垣漁港の衛生管理に取り組む。
また、3年目から、荷揚げやセリ業務及び出荷業務に係る動線の整理等のソフト的な取り組みや、衛生品質管理型荷捌施設を整備に向けた取り組みを開始する。


さらに詳細を確認する(外部ページに遷移します)

※上記は、水産庁ホームページに掲載の浜プランの内容を転載しています。

浜プラン1期 取組内容

① モズク価格の向上及び水揚量の増加
・漁協は、モズク洗浄工程における品質管理を徹底することで高付加価値を図り、販売及び買い取り価格の底上げを図るとともに、モズク養殖生産者の新規参入を促進することで生産量を増やし漁業所得の向上に取り組む。
② 漁協加工事業の拡充
・漁協は、石垣市水産物加工処理施設を活用し、主体となって大漁時の漁獲物等の活用や観光客向けの加工品開発に取り組むとともに、漁協加工用としての鮮魚の買支え等による販売価格の安定化を図り、漁業者の漁業所得の向上に取り組む。
③ 衛生品質管理による付加価値向上
・漁協は、安全安心な水産物を安定的に島内外へ供給し、漁業所得の向上を図るため、石垣漁港の衛生管理に取り組む。
また、3年目から、荷揚げやセリ業務及び出荷業務に係る動線の整理等のソフト的な取り組みや、衛生品質管理型荷捌施設を整備に向けた取り組みを開始する。

団体情報


JF・団体名 八重山漁業協同組合
住所 〒907-0014
沖縄県石垣市新栄町83
電話番号 0980-82-2448