浜プランの取組地区数

5 5 4 地区
※2023年3月末時点

大阪府|高石地区地域水産業再生委員会

高石市漁業協同組合

取組概要

  • 高鮮度鮮魚のブランド化、販路拡大
  • 魚食普及事業を折り込んだ「キジハタ・ヒラメ・チヌ」の稚魚放流事業

取組タイプ

  • 資源管理型漁業
  • イベントの開催や出店
  • 宣伝・広告
  • 新商品(加工)開発(低・未利用魚以外)
  • 鮮度以外の品質向上(神経締め、活け締め、活魚出荷等)
  • 鮮度管理の徹底
  • 出荷調整(水揚げの時間変更、畜養、冷凍・冷蔵保管等)
  • 魚食普及活動
  • 種苗放流

魚種

  • イカナゴ
  • シラス
  • スズキ
  • クロダイ
  • キジハタ

浜プランの取組内容

●全漁業者と漁協は、本プランによる取組の全体スケジュール並びに取組毎の具体的
内容を相互に周知徹底の上、確認して着手する。
●魚価向上・ブランド化
船びき網漁業を営む漁業者は、イカナゴ・シラスを継続して地蔵浜に水揚げし魚価の向
上を目指す。
刺し網漁業を営む漁業者は、スズキ・チヌ・キジハタ等に、神経抜き・血抜き等を段階
的に実施し鮮度保持に努める。また、作業の簡素化や安全性の確保について検討する。
●魚食普及事業を折り込んだ「キジハタ・ヒラメ・チヌ」の稚魚放流事業を確実に実施し、
ブランド化を更に促進させる取り組みを全漁業者で行う。
また、大阪府鰮巾着網漁協を始め、近隣漁協との連携を取ながらが「高石鮮魚ブラン
ド作り」の PR を全漁業者で積極的に行う。
●雇用促進・改善
再生委員会は、全漁業者の参加の下、商工会や観光課等の関係団体の協力を得なが
ら、「高石市商工フェスティバル」に、より積極的に参画し、高石鮮魚ブランドの取り組みを
周知する他、近隣のイベントへの積極的な参加や漁協ホームページの内容の更新、「高
石漁協情報」の内容等の精査、雇用の「機会拡充」等を配信する事で新規就業の促進を
図る。
再生委員会は、1年目の取り組みを PDCA サイクルで運用の確認を実施する。
これらの取組により前年度(以下基準年とする)実績に対して2%の漁業収入向上を確
保する。


さらに詳細を確認する(外部ページに遷移します)

※上記は、水産庁ホームページに掲載の浜プランの内容を転載しています。

団体情報


JF・団体名 高石市漁業協同組合
住所 〒592-0004
大阪府高石市高師浜2-12-25
電話番号 072-261-1791